枕の買い替え・・・たわし枕を4か月でギブアップ。

『枕買いたい』。

夫の発言。

枕が買いたい?

チミは注文から3か月待ちの大人気【睡眠用たわし枕】を4か月前から使いはじめたばかりじゃなかったかね?

そんな思いで夫の次の言葉を待っていると

『なんかチクチクするし、寝返り打つたび耳や顔が痛くて、やっぱムリ』と。

寝言で『チクチクしゅる』と夫が言っているのを、ワタクシ聞いたコトがありましたが

すぐに慣れるという触れ込みを信じて、聞かなかったふりをしておりました。

このたわし枕、頭をちょっといじめて、快眠を誘う

予約のとれないヘッド【悟空のきもち】とたわしの老舗【髙田耕三商店】がコラボ開発した枕なんです。

夫は良い眠りを求めて購入したのですが、4か月使ってもチクチクになれず、この度ギブアップを申し入れてまいりました。

ワタクシは顔を枕に押し付けて寝る習性がありますので、買いませんでしたが

そっか、やっぱり厳しかったのね・・・

週に一度は洗っておりました。ジャブジャブ洗えて、半日で乾くのは最高でした。

でもね、そんなに痛いのなら仕方がない。

で、今度はコチラ

テンピュール枕を夫は選びました。

たわし枕の前もテンピュール枕を使っていたので、再びですね。

でも形状が前のタイプとは違う、ノーマルなザ・枕なカタチを今回は選んだようです。

それで寝心地は?と聞きましたら

『さいこー。寝返り打っても目が覚めないし、枕が大きいから縦横無尽だよぉ』

それは良かったでございます。

スポンサーリンク



 
で結局夫は1万円超えの枕を、今年は二つも買ったというコトになりますけど

ギブアップしたたわし枕は、やっぱり捨てるしかなんでしょうか。

非常にもったいない気がしますが、たわしとして使えるわけもなく、枕としてもダメときたら、どうしようもありませんしねぇ・・・。

ちなみにワタクシは10年選手のテンピュール枕を使用しておりますが、洗うこともなく、ファブリーズもせずいまだに無事でございます。

ここに夫とワタクシの加齢臭格差を感じますが

テンピュール枕は洗えませんので、今後は臭いに最新の注意を払いながら、夫の枕を管理したいと思います。

最後に【たわし枕】の名誉の為に申し添えておきます。この度の一件は夫に根性がなかっただけのアクシデント。

今も【たわし枕】は、数か月待ちの人気で売れ続けております。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事