高いところに置かないすすめ。

 
キッチンも他の収納場所も、使うモノにすぐ手が届くのが理想の収納・・・開けたらすぐとれる、みたいな感じでしょうか。
モノが少なくなってきている我が家では、高い部分の棚はスカスカで何もなしって場所が徐々に増えつつあり


 
そのせいか最近はステップの出番がめっきり減り、その手間がなくなった分、開けたらすぐとれる、が多くなってきました。
 
20141006_092702

ワタクシの身長ではキッチン上部やクローゼット最上段のモノの出し入れには絶対ステップが必要になりますが、これがとっても面倒・・・
ステップ持ってきて、置いて開いて乗って取って降りてたたむ・・・
モノを戻す時はまた ステップ持ってきて、置いて開いて乗って戻して降りてたたむ・・・。

頻繁でなくても、その動作に多少なりともストレスを感じていましたので、徐々に解放されつつあるのは結構良いものです。

スポンサーリンク



 
使用頻度の高いモノはキッチンなら自分が立つ中央部分に近い引き出しや、シンク下収納部分のベストポジションへ
使用頻度が下がるつれて、そこから少しづつ離れた場所へ収納し、結果上段まで使わなくても収まるようになりました。

 
食器棚も食器の数を最近ガツンと減らしましたので、最上部は空きスペースが生まれていますが、今後も数がこれ以上増えることはないと思いますのでこのままいけるかな、って感じですし

クローゼットはまだちょっと最上段にモノがありますが、これからまた少しづつ片付けとともに処分を進める予定ですので、ここでもステップNOをめざして、気長にがんばろうと思っています。

 
以前は空きスペースがあると、何かで埋めなくちゃって思ったりしたものですが、最近は空きスペースが出来ると “やった、空いた~” ってニンマリ。

これからも高いところにはなるべくモノを置かず、詰め込まず、収納のゆとりは心のゆとり・・・おおらかにゆったりとをめざしたいと思っています。

それにはやっぱりモノは少なめ・・・ここはどうしても外せないところでしょうか。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事