専業主婦のお小遣い事情。

 
専業主婦になって8か月目・・・そんなワタクシのお小遣い事情を、お話ししちゃいましょうか。。。

 
お仕事をしていた今年3月までは、家計から定額のお小遣いをとっておりましたワタクシですが、無職となりました4月からそれは廃止しておりました。
 
スポンサーリンク

 
それまでお小遣いから支出していた 美容院代、書籍代、友人とのランチやお茶代はその都度、家計の雑費の予算から支出する形に変更し、まぁその分、雑費予算を少し増やしたのでなんとも微妙な感じではありますが、無職なんだからそんなに使わないぞぉという心意気で。

お仕事を辞めると外出全体も減り、ワタクシが一ヶ月に使うお金は少ないだろうと自分でも思っていまたし、実際そうでした。
 
でもですね、ちょっとどうなんだろうと思うコトが発生。
 
というのは、自分のお小遣いがないので、あまりお金使いたくない意識が働くせいでしょうか、ケチるんですね~それが顕著に表れたのが書籍代でした。本を一番我慢しちゃう感じにいつの間にかなってしまって

でも、これやっぱりまずいなぁと思ったんですよ。読書減らすと人としての中味がしぼむ・・・それでなくとも中味がないのに、これ以上しぼんだら、生きていくのに支障が出ちゃうでしょ。
 
そんな危機感を覚え、やっぱり無職主婦ですが、定額お小遣いを復活させることにいたしました。

 
もちろんお仕事していた頃より金額はかなりダウンさせますが、友人とのナンヤカンヤもなんとなく減っていますし、これからはその少額なお小遣いの中で遣り繰りし、書籍代をキッチリ確保したいと思います。

 
まぁ、このお話、ワタクシが勝手にお小遣いなくして、勝手に復活させる一人劇場なんですけど・・・恐らく夫に話しても“なんのことでしょうか?”みたいな顔されそうなので、黙っておきます。。。

おすすめの関連記事