【2014】今年処分したモノ『収納用品』。

 
我が家の場合、昨年に引き続き、今年処分したモノで目立つのは、収納用品でしょうか。

 
過去にも何度かブログの記事として、書かせていただいておりますが、モノの少ないサッパリとした暮らしをめざし色々片付け始めると、まず身の回りのモノが減ります。
 
スポンサーリンク

 
 
そうしますと、そのモノたちのあった収納場所がスカスカになり、仕切りや棚などなくても、楽に収納することが出来るようになります。重ねたり、ギュウギュウにしなくていいわけですから。

 
その結果100均やホームセンターで便利そうだな・・・と思って購入した、プラスチックケースや棚、仕切り、ワタクシの悪い癖で、これっ引出しの仕切りにいいかも・・・なんてとっておいた空き箱などたくさんのモノが、お役御免となりました。
20140821_145613
 
その収納用品のトータル量は結構なもの・・・空間を作るものですから、嵩張るのは当然ですが、処分した収納用品たちの画像を改めて見ると、これが場所をとる元凶だったんだなって気もします。

 
収納用品でキッチリ収納しているモノたちは、結局収納しっぱなし、眠りっぱなしってことがほとんどで、出し入れもままならない状況で、ただキレイに収納できていることに満足していたのかもしれません。

 
モノは収納する為に持っているワケではありません。自分の生活を快適にするために、着たり、使ったり、履いたりしてこそ価値があります。
 
やたらに収納用品を使い、複雑な収納空間を作ってしまうことで、使わないモノをため込み、仕舞い込む環境が出来上がり、結局ゴチャゴチャした暮らしにつながってしまいます。
20131010_071106

 
我が家も、まだ見直す部分があると思いますが、物欲低下でモノの取り込みが激減しています。もちろん収納用品なるものも、今以上に必要ありませんので、今後購入することはありません!キッパリ。
 
あの嵩張るプラスチック類の処分は、もうコリゴリです。

おすすめの関連記事