目に見えないチカラと現実と、その狭間で揺れた過去。

風水とかスピリチュアルって信じますか?

目には見えない不思議なチカラって、正直ワタクシ興味がありました。

かなり前ですが、龍の置物や小さい水晶を買ったり、それにお水を毎朝供えたりしていたコトがありました。

自宅に祀ってある神棚はそう構っていないのに、龍と水晶には毎朝お水って、今考えると、自分の矛盾とバカさ加減にあきれますが

その頃の我が家の状態は、あまり良くありませんでした・・・詳しくは割愛するとして。

その龍の置物や水晶を大切にするコトで、その効果にワタクシはいろいろ期待していましたし

併せて特に水回りのキッチンやおトイレ、お風呂をピカピカにしていました。

我が家に見える方は

お家の中がキレイ・・・と必ず言ってくださいましたし、その辺は自信がありました。見える部分は、ってなところでもあったんですが。
 

スポンサーリンク



龍と水晶を不燃ごみへ出した過去と、パワースポット

 
で~も~龍の置物や水晶の効果はどうだったかと言いますと、正直ゼンゼン。

状態は変わらず、何とも言えない苦しさがいつもありました。

そんな状態が数年続き、いつしか龍や水晶にお水を備えることもなくなりホッタラカシ。

そのうち存在すら忘れていましたね。

それから数年後、思いたってお家の中の片付けを始めた時、真っ先に処分したのがこの

龍の置物と水晶。

不燃ごみ行きでした。ひどいものです。

それでも一応お塩をまぶしましたが、そんな捨て方をしてバチが当たるんじゃないだろうか・・・とちょっとばかりビビったりもしました。

がそんなものは当たらなかったようで、今、普通に暮らしています。

そんなワケで、龍も水晶も今は幻。

でも、そんなコトを言いながら、二年ほど前には自宅から車で1時間ほどのパワースポットと言われる場所にも行ったりしました。

そこで自然の雄大に圧倒されましてね、自分ちっちゃ・・・って感じました。

そしてココロから来て良かったと思いましたし、気分がスッゴク良くて、その爽快感が数日間自分の中にあったような、なんとも不思議な感じ。

これがパワーなのかな・・・って。

龍と水晶は捨てましたけど、自然には間違いなくパワーがあると思えた経験でした。

でもそこへ行ったからと言って、自分のその後の生活に影響があったのか、どうなのかなんて

正直ワタクシには今ひとつ分からなかったんですけどね。
 

神様は見ている説と現実的な判断

 
夫はパワーストーンのブレスレットをつけています。

ワタクシもおもちゃっぽいのですが、気に入ったデザインのモノを持っています。

夫がパワーストーンを購入したのは、お仕事上での立場が変わったコトで、何かにちょっと頼りたかった頃だったと思います。

でも今は二人ともそのパワーストーンのチカラがどうのこうのとは考えておらず、気に入っているから・・・というのがつけている一番の理由に変っているような気がします。

夏になり半袖を着るコトが多くなると、ちょっと手首にポイントとしてつけていると、イイ感じになってるかな、と思いますし

太陽の光が石に反射してキレイ。気分が上がります。

何かを信じるコトは決して悪いことではないと思いますが

自分の人生は自分の選択で、十中八九成り立っていると思います。

上手くいくコトも、いかないコトも自分が選んだコト、振る舞いが元になっているはず。

目に見えないチカラは神秘的に感じますし、神様はみている神話はありだと考えます。

でも本当に大切な決断や判断を下す時、その目に見えないチカラみたいなモノに傾倒しすぎて、それが冷静で的確な判断を下す邪魔になってはいけません。

地に足をつけて、大切な判断を大切な時に誤らないようにしたい。

そして信頼出来るヒトの助言に耳を傾けながら

よくわからないチカラではなく、自分のチカラと判断で様々なコトを乗り越えていきたいとこの頃のワタクシは思うのですが

現実的すぎるでしょうか。

生きるコトはおままごとではなく、とても厳しいモノですが、自分の人生の主導権は自分にあります。

どんなふうに生きていくかは、自分次第です。

見えないチカラもいいけど、現実もね。

紆余曲折ありながら、この頃のワタクシはそんなふうに思っております。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事