スキンケア、ヘアケア用品選びで悩まない。

 
CMで『嫁シャン』と言う新語が登場したのは2年ほど前だったでしょうか・・・。
右が我が家の『嫁シャン』、左が『婿シャン』でございます。3年ほど前までは夫婦ともに固形石けんで髪を洗っておりましたが、やはりいろいろと苦労が多いもので、今はこれらの液体シャンプーを使っております。

 
固形石けんから液体シャンプーに変えた当初は『嫁シャン』のDO-Sシャンプーを二人揃って使っておりましたが、ワタクシは絶好調なのに夫はフケがポロポロ。。。恥ずかしいよぉ、と嘆くので夫だけシャボン玉無添加せっけんシャンプーに変更しました。
 

スポンサーリンク



 
フケやかゆみなどは一番の原因はシャンプーを疑った方がよいそうで、洗浄成分が自分の頭皮に比べ弱かったり、保湿成分が多すぎたりなどが理由となっている場合が多いそうです。
 
夫の場合、結局お値段のお高いシャンプーより、お手頃価格のシャンプーの方が合っていたようで、なんとも庶民的な体質が露呈いたしました。要はお高ければ良いとは一概に言えないということなんでしょうね。

 
ワタクシはこのDO-Sシャンプーのあと、同じシリーズのトリートメントも使用しておりますが、こちらもシャンプー同様ノンシリコンタイプですので、お肌にも髪の毛にも余計なモノを極力張り付けたくないワタクシにはぴったりだと思い使い続けております。

 
世の中、スキンケア用品もヘアケア用品もものすごい種類があり、どれを選ぶのかとても迷ってしまいますよね。ワタクシも以前はドラッグストアにお買い物に出掛けては、2時間とか滞在?潜伏?しそれなりに楽しんでいた変質者でした。。。でもですね、選ぶ作業は楽しいコトのはずだったのに、いつしか迷い、さまよい、悩みに変わってしまいましてね。。。

 
そんなワタクシも今は、スキンケアもヘアケアも気に入ったモノを見つけ、長いコト使い続けていますので、お肌や髪の状態も落ち着いていますし、次何を買おう・・・という迷いからも解放されて、なんだかいい感じ。。。
 
それに最近のワタクシは、どんなCMを見せられても他のモノにフラフラ誘惑されなくなりました。これも歳を重ねたゆえのガンコさなの図太さなのか・・・柔軟性に乏しいという弱点になりそうですが

迷わない、悩まない・・・日常のささいなモノ選びのコトなのですが、気分はスッキリしています。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事

2 件のコメント

  • エリバさん(^^)さつきです。

    自分に合った物、納得できる物って
    出会うまで苦労しますよね^^;

    ドラッグストアは、私も徘徊潜伏してしまいます(^^)
    シャンプーでは、エライ目にあった経験がありますので
    慎重になってしまいます。

    シンプルな石鹸が一番よいのかも知れませんね♪

    応援ポチです★

    • さつき 様 こんにちは~(^^)
      スキンケアやヘアケア用品って
      女心をくすぐるモノがたくさんありますよね~。
      そのせいで自分に合うモノ選びに
      苦労しちゃうのかもしれませんね。

      私は一時期、成分おたくになっていましたが
      結局身が持ちませんで、今はこのへんに
      落ち着いた感じです。

      さつき様のおっしゃるように、
      やっぱりシンプルが第一条件ですよね~
      難しいコトはさておいて
      裏成分を見てなるべく使っているモノが少ないものを
      と考えるようになりました。
      でも、よくわからないコト多いです。

      いつも応援ありがとうございます。

      エリバ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください