失敗のお買い物と、母から押し付けられて困った洋服の処分。

 
クローゼット内の点検を強化しておりますが、今年2度目のリサイクルショップ行きの衣類が発掘されました。

 
左のカーディガンは昨シーズンの購入・・・合わせて購入したネイビーのサブリナパンツは最近のお出掛けに欠かせないアイテムとして、大活躍しておりますが、このカーディガンはダメ。。。
 
スポンサーリンク

 
 
購入の際にも多少なりとも違和感があったのですが、ショップの方に勧められるまま購入したら案の定。なんだかとっても似合わないのです。
 
それに手持ちの洋服とも相性が悪く、う~ん悩みましたが早いほうがいいかな、と手放すことにいたしました。
 
ワタクシいい年ですが、未だに信頼できるショップがありません。残念なコトです。

 
右のホワイトのタートルネックは実家の母が『これいいでしょ?ステキでしょ?』ののりでワタクシに押し付けてきたモノ。
 
一応受け取りましたが、どうやってもワタクシの手には負えませんでした・・・よってカーディガンと一緒にリサイクルショップ行きが決定。
 
母の押しの強さは一生モノでしょう・・・疲れます。

 
これでまたワタクシのワードローブからトップスが減ってしまいましたが、どこまで耐えられるかチャレンジです。

 
この2点の衣類と、小物1点(これは叔母にいただいたモノでしたが使わないので)と収納用品1点の合計4点を合わせて¥1,400-で引き取っていただきました。
 
スッキリ、サッパリ。
 

やむを得ない事情で、モノを家に取り込んでしまった場合は、早め早めの処置が大切です。

おすすめの関連記事