感謝を捧げる。

我が家には神棚があります。

毎月1日と15日にお水、お酒、お米、お塩を取り替えていましたが

それを最近、毎日することに致しました。

榊も以前は省略していましたが、

お花屋さんで買って、毎日葉を洗って、お水を取り替えて

榊の元気がなくなると、買い替えて。

それもこれも、ワタクシの心境の微妙な変化からなんです。

スポンサーリンク

この頃、旅先で神社に参拝をすると【御朱印】をいただきます。

その神社に足を踏み入れると、

あぁ~ここは神聖で空気のきれいな場所だな、と感じるんですね。

風が通り抜けて、気持ちが良くて。

大きな木の梢が揺れていると、何かいるのかな、と思ったりもします。

ワタクシ、もの凄く信心深いワケではありませんし、

本能のままに生きるタチではありますが

神社に行くと背筋が伸びて、ついつい長居がしたくなる。

そんなコトを感じながら思うのです。

どんな大きなラッキーも、今日が無事に終わった何のことはない日常も、

普通のコトではなく、特別な幸運なのだと。

大変なコト、不運なコトがあって辛くても、

それを無事に生きて乗り越えられるのも、この上ない幸運。

ワタクシはその幸運への感謝を、神社に出向いた時はもちろん

毎日の暮らしの中でも、自宅の神棚に捧げる。

お願いではなくて、感謝。

幸運がもたらされたのは、

何かがそうさせてくれた・・・

その何かはなんなのか、ワタクシには正直分からないのですが

感謝を捧げずにはいられない・・・

そんな自分自身のココロを大切にしたいと思っております。

最後に、我が家がずっと以前から実践しているコトをひとつ・・・

寝る前に、お玄関は特にキレイにして、靴は端に寄せて【真ん中】をあけておく。

そのワケは、

幸運は明け方、その【真ん中】を通ってお家に入ってくるから。

以上です。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事