靴の中の汚れに悩む~【fs/ny】バレエシューズ。

 
この靴のコトで悩んでいます。。。

 
【fs/ny】のバレエシューズ。
 
履きやすく、歩きやすく、ゼブラ柄もとっても気に入っていて大好きな靴。
 
どこまでも歩いていけそうな、ウキウキする履き心地で、ほかの色柄も欲しいなぁ~といつも思っていました。
 
結局1足しか持ってないんですけど。。。
 

 

■ 靴の中の状態

ところが歳月とは残酷なモノで、靴の中・・・
20150603_091759

こんなになってしまいました。汚画像すみません。
 
これはもう、履くごとにひどくなる一方で、最近は靴を脱ぐ予定がある時は、ぜったい履かないことにしています。恥ずかしいですものね。
 
拭ける素材でもないなさそうですし、よく見るとこの靴の中はちょっと汚れが付きやすい素材な感じ。
 
今まで色々な靴をはいてきましたし、靴の中が白っぽいモノのほうがむしろ多かったのですが、靴の中の汚れに悩むのははじめてです。
 
こうやって日々汚くなっていくお気に入りの靴の中をを、なすすべもなく見守っていくしかないのはかなりツラいです。
 
靴の本体(外側)はワタクシの個人的主観といたしまして、まだイケル・・・そう思っているのですが、この時点でもうワードローブの2軍イヤ、3軍って感じですよね。
 
 
 
スポンサーリンク

 
 

■ 脱いだ時の衝撃

でも、おしゃれは足元からっていいますよね。
 
いつもおしゃれなお友達が、今日もやっぱりステキだわって思って一緒にお食事していたのに、靴脱いでこれだったら、ちょっとやっぱりショックだなぁ・・・とか思うし、ワタクシにそんなお友達いないし、ワタクシそうなるのイヤだし・・・
 
そんなことウジウジ考えながら、まだ履いちゃってるんです。
 
おしゃれってこんなところが行き届いているかどうかなんでしょうね。。。
 
 

■ その靴らしさ

そうだ、靴って中敷きっていうのがあった・・・とちょっと調べてみました。
 
でも靴のサイズ調整というのが本来の用途らしく、それだと靴が小さくなってしまうだろうし、それに中敷きの色柄が派手だったり地味といろいろなのですが
 
靴って靴の中もその靴らしさがあるものだからなぁ・・・そいうとこ大事にしたいし。

やっぱり中敷きを使うことはないな。。。
 
 

■ 買い替えるの?

この時点で靴っていうのは、ここが寿命なんだという理解をするものなのでしょうか。外側はまだぜんぜん大丈夫なのに。
 
新しい【fs/ny】買おうか・・・どうしようか。。。
 
お色、柄、素材はクラクラするほどたくさんあるけど、どうするの・・・
 
悩みます。
 
悩みながら、中の汚い靴を履きつづけ、月日が流れ、来年も同じこと言いながら悩んでる可能性って十分ある気がします。

 
 

 
 

おすすめの関連記事