パートの求人に応募して、不採用通知に思うコト。

 
ブログを書きながら、家事をし、パートのお仕事探しをしているワタクシです。

先日、ある【軽作業】のパートのお仕事を、ハローワークの求人で発見いたしました。

スポンサーリンク



そのお仕事内容はといいますと
置き薬の会社の倉庫在庫管理・整理・清掃。条件は週5日程、1日4時間の勤務、土日祝お休み。

通勤時間は車で10分程・・・好条件だと思いまして、履歴書をさっそく送りました。

それからちょうど1週間後、履歴書は不採用通知とともに返送されてまいりました。

その送られてきた不採用通知に、ワタクシちょっと思うコトがあったのですが・・・

そういった文章というのは、普通に【残念ながら採用は見送ります】でいいと思うんです、ふつ~に。これもビジネスですしね。

それに対してコチラは【あぁ~残念、ご縁がなかったんだ~次さがそっ】って感じになるものですが

その会社さんからの不採用通知には

まぁ最初は、ごあいさつからはじまり、応募へのお礼の後

文章中盤には
【予想を超える応募があった・・・ここまでになるとは思わなかった・・・大変なコトになった】などと採用側の苦労がいろいろと書かれてあり

終盤には
【こんな理不尽な対応に不服でしょう・・・とか、心穏やかではないでしょう・・・とか、ご立腹でしょう・・・】なんてズラズラ書かれていておりまして

別にそこまで思ってないんですけどっ!

この書類を作成したのが、採用担当者さんなのか事務員さんなのか、はたまた社長さんなのかは分かりませんが、つくづく文章というモノは、的確にさっぱりと書くべきだな・・・と思いました。

こんな不採用通知は、必要以上に疲れる上、気分が滅入る。。。

はぁ~次、さぁがそっと!

スポンサーリンク



おすすめの関連記事