パーマの予定は中止・・・でも良かった。

 
ワタクシのヘアスタイルは顎ラインのボブ、パーマなし、前髪長め、カラーはヘナによりほぼ黒。。。

 
もう飽きちゃいましてね、ベリーショートにして、クリクリにパーマをかけたい・・・そんな長年温めていた願望を叶えたくって、美容室に行って参りました。
 
スポンサーリンク

 
 
美容師さんとごあいさつ後、ヘアスタイルのオーダー。。。しか~し美容師さんは渋い顔。。。

 
ワタクシはヘナで長年染めていますので、髪の毛全体の3%ほどの白髪は(自分測定値)オレンジですが、全体的にはほぼ髪色は真っ黒といっていいと思います。

その重めな色で、ワタクシのオーダーはちょっと難しい、と美容師さんの判断ですね。年齢やワタクシの雰囲気などなど加味して、考えてくださって・・・要は似合わないってコトを一生懸命柔らかい言葉で説明してくださいながら
 
どうしたの?突然、と美容師さんもちょっと驚いていらっしゃいました。ワタクシも気分転換がしたいだのなんだのとオーダーを通そうと、ゴネゴネしましたが、
 
とにかく今回は、ボブからいきなりのベリーショートは、とりあえずやめて、ショートに見えるショートボブにカットして、その後でもしパーマが必要かなってなったら、かけようという美容師さんの提案を了承し
 
とりあえずショートボブへ向けてカットがスタート。

 
結局、なんだかんだと前座が長かったのですが、あっという間のカットでなんだかいい感じの形になり、これならパーマは要らないね、とワタクシも納得。

 
最後に美容師さんおすすめの気分転換法として、前髪を思いきってみじかくしたら、感じも気分もガラッと変わりました。コレ、気分転換にはもってこいです。

 
美容室にはパーマをって予約を入れていたのに、結局カットのみ・・・時間もお値段も美容師さんに申し訳ないコトをしてしまいましたが、わがまま放題のワタクシに似合うスタイルを一生懸命考えてくださって、本当に美容師さんに感謝です。
 
本当ならお客さんのオーダーですから、変かなと思ってもやっちゃうところなんでしょうけど、粘り強く説明説得をしてくださって、ワタクシの身になってくれたんですね。

 
この先も、しばらくはパーマはかけないかな・・・美容師さん曰く『たぶんすっごく落ち着いちゃうから、やめておいたほうが・・・』って老けるってことでしょうね。。。

 
今日の出来上がり、とっても気に入っております。プロの言うコトには耳を傾けた方がいいってことですね。

おすすめの関連記事