【2014】今年出来なかったコト『お鍋の整理』。

 
我が家のお鍋は、この引き出しの中、プラス

 
20140902_104054
 
この引出し・・・そしてほかに卵焼き用のフライパンがひとつあります。

 
今年、ひとつだけステンレス製のフライパンを処分いたしましたが、その後この部門の断捨離はおもいっきり停滞いたしまして、現在に至っております。。。

 
ごはんを炊く土鍋も卓上コンロを出すのが面倒になり、最近は使わなくなりまして、IH対応の小さなお鍋でばかり炊いているのに、未だ処分できず
 
他のお鍋も、毎日のように使うモノから、そこそこの頻度まで、いろいろですが
一度に使えるコンロは3口ですから、こんなにお鍋がなくても大丈夫なはずなんです・・・なのにお鍋を減らすことが出来ないワタクシ。
 
スポンサーリンク

 

 
洋服やその他の雑貨などは結構バッサリいけるのに、キッチンのお鍋になると全然進まないのは
きっとこれもないと困る、あれもないとダメっていう、凝り固まった頭と、ワタクシのお料理に対する苦手意識が原因だとは薄々感じています。

 
ワタクシ自身、こんなにたくさんお鍋があるのはイヤだなって気持ちは、すっごく強いんです・・・でもトライしようと引き出しを開けても、考えて悩んで全く減らせずお鍋の引き出しを閉める。結局お鍋部門は整理がつかず、ワタクシにとっての鬼門となってしまいました。
 

でもですね、来年こそは頭を切り替えて、お鍋の使い道の併用を考え、上手く使い回す技を学習し、お鍋の整理をがんばりたいと思っております。時間かかりそうですが。。。

 
めざすはスッキリとしたお鍋の収納引出し!理想は引出し1段に全てのお鍋を収めること。
 
どこかに良いヒントないかなぁ。。。年の暮れに反省も込めて、そんなことグチグチ考えていました。

 
いっそのこと、ぜ~んぶお鍋を捨てて、気に入ったお鍋数点をよ~く吟味して購入する・・・それにあてる資金、空から降ってきてくれないでしょうか。。。

おすすめの関連記事