下の段から順番に、ランクアップしながらお試し中。

 
結婚してからずっ~と同じお味噌を、何の疑問も持たずに購入していました。

 
それも一番お安くて、特売によく出ている、お味噌コーナーの陳列棚の一番下にあるお味噌。。。
 
ところが、ワタクシの気のせいかもしれませんが、最近なんだかそのお味噌のお味が、薄くなったというか、水っぽくなったというか、そんな感じがいたしましてね。
 
スポンサーリンク

 
 
お味噌汁を作ると、やたらお味噌の量が以前より多めに使うような、そんな気がしておりました。
 
明らかに、お味噌の減るペースが早い・・・というコトはいつも使っているお味噌のお値段が、上がったのと同じことですよね。

 
そこで、スーパーにお買い物に行った際、お味噌売り場を改めてじっくりと見ると、お味噌の種類って本当にたくさんあるんですね~。
 
いつも特売の一番お安いお味噌しか、目に入ってなかったのですが、裏の詳細を見ると、原材料の産地が様々、もちろんお味噌が作られている土地もありとあらゆる地方です。
 
それぞれのお味噌の特性なんかの表示も、なかなか読んでいると興味深くて、ちょっと違うお味噌で冒険してみようかと考えました。

 
まず手始めに、商品陳列棚の下から二番目に並んでいる、お値段¥300-代のお味噌の中から、ひとつ選んで購入・・・今までよりワンランクアップですね。
 
そのお味噌で作ったお味噌汁のお味は、正直以前の一番お安いお味噌とあまり変わりませんでした。でもお味噌の味は濃いようで、量は少な目でOKでした。

 
そのお味噌を食べきったところで、次は陳列棚の下から3番目の段のお味噌を・・・もうワンランクアップです。
 
このお味噌は原材料の大豆、お米ともに北海道産・・・北海道民として惹かれましたね~750グラム入り¥485-を購入してみましたら
 
このお味噌、おいしいです。お味噌汁にすると、最後にほんのちょっと甘さが一瞬あって、ワタクシとっても気に入りました。
 
お味噌の冒険をはじめて、2個目でお気に入りに出会いましたが、う~ん、こうなったら、このお味噌がなくなったら、もう一段上のお味噌も試してみようと考えております。
 
なんだかお味噌でちょっとワクワクな感じです。

 
お味噌汁のお味噌をちょっと変えるだけで、お食事全体の満足感が上がる感じで、目からウロコな気分のワタクシですが
 
お米とお味噌が美味しいと、幸せを感じるのはやっぱり日本人だからでしょうね。

おすすめの関連記事