お化粧落としに使う、オイルのコト。

 
これ【馬油】。スキンケア用品として、いろいろな使い方ができる万能品です。

 
ワタクシ、お化粧落としは長年、グレープシードオイルを使っておりました。
普通のお化粧品のクレンジングオイルと違い、洗い流してもヌルヌル残りますが、それがワタクシのお肌には良いみたいで、結構お気に入りでした。

 
それが、最近【馬油】をクレンジングオイルとして使うと良い、と小耳に挟み、試してみようとケンコーコムで日用品の購入の際、一緒にお買い上げしてみました。
 
スポンサーリンク

 
この【馬油】はほとんど無臭。見た感じはラードのようで、手の平にとった途端に溶けはじめ、お顔にのせるとすぐに液体化します。
 
やさしくお顔の上でクルクルするととても伸びが良く、お化粧がすぐに浮きます。そのあとは【馬油】をティッシュペーパーでおさえて、ぬるま湯で洗い流します。
 
【馬油】もグレープシードオイルの使用後と同じで、ヌメヌメが残りますが、そのままタオルでやさしく抑えて終了。クレンジングオイルとしての使い方はグレープシードオイルも【馬油】も同じですね。

 
この【馬油】は70ml入りでお値段¥1、682-。たぶんこの調子だと一ヶ月はもたないかな・・・グレープシードオイルは100ml入りで¥1、728-。一ヶ月余裕で持ちます。
 
コスパはグレープシードオイルの方がいいわけですが手にとる時、グレープシードオイルの瓶の液だれやが、最近なんだかうっとおしくなってましてね。
 
使用後のお肌はどちらもほとんど変わらない感じですが、【馬油】の方がお化粧浮きが早くて、お肌への負担が少ない感じでしょうか。

 
そんなワケで、【馬油】をクレンジングオイルとしてしばらく使ってみようかな、と思います。
 
キャリアオイルの、グレープシードオイルも【馬油】も、界面活性剤が含まれておりませんので、お肌の大切なモノをとりすぎないので安心です。

 
ワタクシも最近は乾燥に少し悩んでいますが、お手入れを工夫して、お肌を健康にそして強く保つように、日々気を付けようと思っております。

おすすめの関連記事