ついに遠近両用・・・選んだフレームは人生初の【ティファニー】。

メガネを新調いたしました。

レンズはついに遠近両用。。。

ここまで近視用でなんとか頑張ってきたのですが、お買い物の際の値段や、裏表示が非常に読みにくくなりましてね

メガネの下の隙間から、コソッと見ていたのですが、それってとってもカッコ悪いんですよね。

お家にいる時は、メガネを極力かけずに過ごしておりますが、主婦としてはお買い物は大切な役目ですし、車も運転します。

どんな時もストレスなしにクリアな視界を手に入れる為、遠近両用への突入は致し方ありません。

それに、今まで掛けていたメガネのフレームはかなりカジュアルで、きちんとした服装には、全然合わなかったので、その辺も気になっていましたのでね

この度は、カジュアルにもキチンとにも合うフレームということで、選んでみました。
 

遠近両用レンズってどんな感じ?

 
遠近両用のレンズって、見にくい、足元がぼやける、そんなイメージがあったのですが

遠近両用のレンズにもいくつか種類があって、今回ワタクシが選んだ遠近両用レンズは、足元の歪みがかなり軽減され

さらに顔を振った際の瞬間的な視界の歪みが、かなり少ない印象。

それにメガネ屋さんのお話しだと、そういった足元のぼやけや、視界の歪みは、様々な方向を、自分の目とレンズをどんな角度で合わせていけばいいのか、慣れてくると自然に出来るようになり

ほとんどストレスなしに使えるようになるとのコト。

昨日出来上がったメガネを、半日ほどかけておりましたが、そんなメガネ屋さんのお話しが、早くも何となくわかるようなそんな掛け心地です。

それに食事の際、時に外食の時など、メガネを外さなくてもいいのは、ちょっとうれしいですね。

スポンサーリンク



【ティファニーブルー】が眩しい

 
フレームは【ティファニー】。

お色は黒で、上だけフレーム。

ブランドにこだわったワケではないのですが、フレームだけで見た感じも、自分で掛けてみた感じも、一番気に入ったのがこれでした。

でもちょっとお値段が・・・。

結構考えましたが、メガネにはとことん拘る夫から

『メガネで人相変わるから、妥協しない方がいいよ』

なんて言われて、思い切って選びました。

人生初の【ティファニー】がメガネだなんて・・・【ティファニーブルー】のメガネケースがちょっと眩しいかも

そんな気分です。
 

【老眼】だって楽しんじゃう

 

今まで掛けていた近視用のメガネは、セットモノのお安いフレームなのですが、とても気に入っているので

今回作った遠近用のレンズに慣れて、本当にいけると思ったら、そのフレームのレンズも遠近用に入れ替えて、メガネを2本立てで使っていければベストだな、と考えています。

これでワタクシ本格的な【老眼期】を迎えました。

でもメガネのおしゃれも出来ると考えて、お金はかかりますが

それでも快適で、自分に似合うモノを見つけられたら、それはそれで楽しみの一つになるのではないかと思っております。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事