義母の容体。

義母の容体がよくありません。

食べる事が出来なくなってしまい、点滴が命を繋いでおります。

心電図も常時取り付けられ、心細そうな義母の顔を見ていると、かわいそうでなりません。

昨晩はそんな義母を病室にひとり置いて帰るのは、本当につらかった。

帰宅後も落ち着きませんでしたし、ベッドに入ってもなかなか寝付けず、朝も4時頃には目が覚めてしまいました。

今日も午前は小姑が来ているはずですので、午後また義母の病院へ行ってきます。

出来る事なんて、何もないのですが

せめて夫の代わりに義母の側にいます。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事

2 件のコメント

  • お母様の具合が思わしくないのではないかと心配しております。エリバさんご自身も体調を崩されませんように。
    陰ながらお祈りしております。

    • 富士 さま
      ブログの記事にもさせていただきましたが、義母が先日亡くなりました。
      今はまだ実感がわかず、葬儀を済ませた疲れと安堵感しかありませんが
      これから少しずつ、普通の生活に戻っていき、義母とのいろいろなコトを思い出し寂しくなるのだと思います。
      あたたかいコメント、本当にありがとうございます。
      長期間お休みしていたブログも、少しずつ通常ペースに戻していければと思います。

      エリバ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です