目、歯、髪・・・気になる年齢になりました。

 
昨日はコンタクトレンズとメガネを新しくする為に、眼科とメガネ屋さんへ行ってきました。

 
コンタクトレンズもメガネも度が合わなくなっていたのですが、無職でほとんど自宅待機だったワタクシは、作り変えもせずなんとかしのいでおりましたが、来週からお仕事ですから限界です。
 
スポンサーリンク

 
 
コンタクトもメガネも手元が見えにくくなっていましたので、新しいモノは車の運転に差支えない程度に遠くの見え方を少し落とし、手元の見え方を上げて作りました。
 
メガネは今日夕方出来上がりますが、コンタクトは来週の受け取りとなりましたので、2、3日はメガネで出勤となりそうです。

 
ワタクシのコンタクトレンズは【メニコンZ】・・・使い捨てではないハードコンタクトレンズです。同じコンタクトレンズを寿命が来たり度数が変わる度に買い替えて使ってきました。
 
この【メニコンZ】、酸素を良くとおし、目に優しく紫外線も激しくカット。そんなところが気に入っております。

 
あぁ~でも今回は一度にすごい出費です。。。
 
いくら働くとはいえ、この事前準備の出費はかなり痛いですが、どっちにしろいずれ作り変えなくてはいけなかったワケですし、ここがそのタイミングになっただけなんでしょうけど。

 
今回の作り変えに当たって、眼科でもメガネ屋さんでも目の検査を色々したり、度数や見え方の傾向を調べていただいたワケなんですが、年を重ねると視力は落ちるわ、見え方も単純ではなくなるわで、ほんと面倒臭いことになっちゃうんですね。
 
ワタクシももう少し、視力低下が進むと、バカ高いおレンズにしないといけなくなるみたいですが、今回のところはなんとかセーフ。。。
 
それにメガネは補助的に使うということで、標準レンズでなんとか作るコトができました。

 
最近思います~目や歯、髪は年齢とともに悩みのタネになりがちな部分ですよね。
 
大切にしないと、老後の生活が大変になっちゃうなぁ~とさびしい想像を巡らせてしまいました。
 
普通が当たり前だった若い頃を懐かしんでも仕方がありません。
 
無茶はせず、自分で出来るケアはこまめにしながら、自分の体と付き合っていかなくてはいけませんね。

おすすめの関連記事