キッチンで開け閉め率No.1の引出し。

 
我が家のキッチンポールポジションにあるこの引き出し。ここはキッチンでの作業中一番多く開け閉めします。

 
ということで使用頻度の高いモノの収納場所となっている引き出しですが、今年4月頃までは
20131229_131656
こんな状態でした。

 
 
で、時がたち今は
20141108_130818
こんな状態・・・生活感満開は変わりません。

 
この引出しから他の場所に引っ越したモノがあったり、複数あったモノを1個にしたり、ジグソーパズルのように場所を移動したりなど使いやすさを考えて、変化をしていきました。この引出しが今のこの状態になって半年ほどが経過しましたが、快適に使っております。
 
スポンサーリンク

 
ずぅ~と以前は白モノ病に冒されていたこともありまして、とにかく白いモノで揃えようといろいろ買ってきたりですとか、入れ替えたりですとかやっておりました。でもルックスが良くても使いずらいというのは珍しくないコトで、そういう基準でモノを揃えるのは辞めました。
 
色が散らかっていても、使いやすさを重視してたほうが、ワタクシ的には快適に気分よくキッチン作業が出来ることに気が付きましたね・・・結構な散財をしたことは確かです。

 
でも一番残念だったのは無印良品のラップケース。大小で揃えていたのですが、ラップを切る時に気を付けていないと切り口を見失ってしまうんです。

その大変さはご存知の方もいらっしゃると思いますが、ワタクシはそのたびに発狂しそうでした・・・その後もしばらくは使い続けておりましたが、いい加減疲れ果て、まずは小さいタイプを、その後大きいタイプも処分いたしました。でも最近の無印のラップケースはその点改良されているそうです・・・でももういいです。

 
今は仕切りとして100均の白物が少し残っているくらい・・・白モノ病のあの頃はネットなどでみるスッキリとしたステキな収納に憧れていましたっけ。。。

 
キッチン用品は見た目より使いやすさ重視・・・モノが少なければ、色の散らかりは案外平気なもので、それにここは引出しの中ですからそんな見えないですし、今のワタクシはサランラップって書いてあっても全然OKなのでした。

おすすめの関連記事