処分を悩んでいた【お着物と帯】の引き取り手が現れた。

茶道を辞めて数年・・・。

お着物を着る機会なんて、もうないかもしれないと思いながらも、なかなか全てを処分出来ずにおりますが

さすがに年齢的にアウトなお着物は、何とかしないとな・・・と思っていた矢先

ワタクシの従兄の奥様が、ひょんなことからお着物好きというコトが発覚。

年齢もワタクシより一回りお若く、体系もワタクシとほぼ同じくらい。

お子様は小学生の女の子と男の子なので、これから入学だ、卒業だとお着物を着る機会も多いということで

ワタクシのお着物や帯をもらってくれることになりました~。

スポンサーリンク



 
この絶好の機会を逃すまい・・・
善は急げと、お着物のタンスをガサゴソし

彼女に似合いそうなところ・・・と数点選んで出してまいりました。

近いうちに見てもらって、気に入ったモノがあったら、引き受けていただこうと思っております。

出来れば全部もらってもらえるといいのですが・・・。

お着物や帯くらい、リサイクル屋さんで値のつきにくいモノはないですから

気持ち良く引き受けてくれる方がいたら、お願いするのが一番かと思います。

これでワタクシのお着物タンスは少し軽くなりそうで、ちょっとだけホッとしています。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事