カゼをひいて肌断食。

 
MAX38.4度まで上がった熱も、少し下がりましたが、まだカゼの症状は続いています。

 
ひき始めは、関節痛や筋肉痛がありましたので、もしやインフルエンザかも・・・と思いましたが、おそらく違うと思います。でも昨夜はフーフーいいながら寝ていました。
 
スポンサーリンク

 
 
これで足かけ2日、お化粧はもちろん、洗顔もお肌のお手入れもしておりませんが、ワタクシのお肌は絶好調。病人らしい目の周りのくぼみと、鼻のかみ過ぎによる若干の皮向け以外は、普段よりかなり良い状態だと思います。
 
普段は、身だしなみとして最低限のお手入れとお化粧ですが、それをも省くとお肌は格段に良くなるんですね。
 
やっぱりお肌は触らないのが一番いいということを実感しています。
 
お家の中の空気は結構乾燥していますが、今のワタクシのお肌は、余計なモノは出さず、乾燥も特別せず、自力で良い状態でいてくれています。これを肌断食と言うのでしょうか。。。

 
明日もカゼの療養ということで、お肌に何もしないで過ごそうと思っていますが、いい大人がいつまでもそんなワケにもいきませんので、完治次第、通常のお化粧、お手入れに戻ります。

 
そうそう、お正月にクラス会に出席しましたが、お手入れを最低限にしているワタクシも、同じ年齢の友人とお肌の状態はそんなに差がなかったかな・・・と自画自賛しております。
 
今後も時間もお金もかけない、最低限のお肌のお手入れで、時には今回の様な肌断食を実践したいものです。

おすすめの関連記事