買わなくてはいけない、と思う悪いクセを見直す。

 
すっかり冬本番・・・今年はロングブーツを買わなきゃ、と思っていたワタクシですが、いまだに買っておりません。

 
昨シーズン、5足あった冬靴のうち、ロングブーツ2足、ショートブーツ2足の合計4足を処分いたしまして、残ったのがショートブーツ1足。
 
20131116_150901

 
冬靴が1足では心もとないですし、なんだか寂しい感じもして、今シーズンはロングブーツを新調しよう!と考えておりましたが、考えてみると出掛ける機会が激減している今のワタクシ。。。こんな感じの生活スタイルなら、ショートブーツ1足で冬を乗り切れるのではないか、とそんな気がしてまいりました。
 
スポンサーリンク

 
 
今は通勤もなくなり、出掛ける時はほとんど車。数少ない手持ちのパンツやスカートに、残された唯一のショートブーツはピッタリ合いますし、気に入っているのですから、たくさん履いた方がいいですよね。
 
そんなあれもこれもと、とっかえひっかえ履いている機会は、ワタクシにはそんなにないに決まっていますし。

 
ここで一発奮起で、買わなくてはいけない・・・と考える悪いクセを今一度見直し、とりあえずこの1足でいってみることにいたしました。たぶん問題なく過ごせるはず、と信じて。
 
靴はシーズン初めにゲットしておくのが、種類やサイズも揃っていてベストなのは常識ですが、今シーズンそれに思いっきり乗り遅れたわけですしねぇ。

 
でもですね、今後、万が一ステキなロングブーツ、それも恋い焦がれるようなロングブーツを見つけてしまっ時は、購入しちゃうかもしれないコトを、ご承知おきください。
 
それは、絶対欲しくて欲しくてたまらないブーツに限ることを自分と約束しました。

 
ただ、残された唯一のショートブーツがスエード素材なんですね~春先、びちゃびちゃの雪道のコトを考えると、ちょっとどうなんだろうという気もいたします。防水スプレーにも限界がありますしね。
 
その時は長靴、いやレインブーツで何とか出来るでしょうか・・・レインブーツは冬靴のカテゴリーではありませんし、若干の不安もあったりなんかもしますが、まぁなんとかなると思います。

おすすめの関連記事