少ない洋服で作り上げる自分スタイル。

 
クローゼットにはたくさんの洋服があるのに、着る洋服がない・・・少し前までのワタクシの悩みのタネでした。

 
お仕事に着ていく為、度々ある友人との集まりの為、焦ってお店にいってテキトーに選んで、急いで購入する・・・予定外の出費なので予算が少なく、ケチって品質もあまり重視せず、とりあえずお仕事にも集まりにも間に合ってセーフ。
 
これではステキなクローゼットなんて出来るわけがないですよね。え~このスパイラルにワタクシずっぽりはまっていました。

 
やっぱり人の目がとても気になって、また同じ洋服を着ている、と思われるのがイヤでしたし、なんとかそこを誤魔化そうと安易にお買い物をしていましたね。
 
今振り返ってみても、おしゃれが楽しむことではなくなっていました。

 
スポンサーリンク

 
 
今年3月、お仕事を辞めた事を機に、洋服をガツンと減らしたワタクシの今のクローゼットは、お気に入りの洋服が数点、風に吹かれるようにハンガーに掛けられ、平置き収納も重ねるコト厳禁で数えるほどの量。
 
今は残された少ない洋服でなんとかスタイルを決めています。

 
その時の一番いいなと思える着こなしになるよう、最大限がんばりながら、ここから先の購入は流行をあまり追わず、納得のお買い物を心掛け、慎重にクローゼット計画を進めたいと思っています。

 
ここにもっと早く気が付いていれば、お仕事をしていた時も、もっと賢いお買い物をして、人の目を気にしない、自分にとっての良いクローゼットが作れていたのに、とちょっと後悔していますが、これからは40代専業主婦として、好きな洋服と似合う洋服をじっくり分析しながら、自分らしいスタイルを心掛けたいと思っています。

 
自分スタイルは、少ない洋服で快適に組み立てる・・・自分に似合うモノを探しながら、これからおしゃれ上級者をめざします。

おすすめの関連記事