【公開】2年使った鉄製フライパン。

小さいフライパンは、ほぼ毎日。

大きいフライパンは2日に一度は使用して、このくらいの熟成度になりました。

使いはじめは、オイル返しをしてからお料理を開始しておりましたが

今はそれなしで大丈夫。

ギョーザやチャーハンも、適量のオイルをプライパンに入れて、こびり付くこともほとんどなくお料理しています。

特に鉄製フライパンで作る野菜炒めは、シャキシャキに仕上がって

とってもおいしい。

大きいプライパンでは、揚げ物も作ります。

フライパン 鉄 28cm リバーライト 極 ジャパン 当店オリジナルセット【名入れ可能】

天ぷら用鍋のように深さがなくても、全然大丈夫。カラッと美味しくフライも、天ぷらも出来ます。

お魚も焼きます。

使用後は、100均の柄付きブラシを使って、お湯だけでジャジャーと洗って、キッチンペーパーで拭いておしまい。

最初の頃は、そのあとオイルを薄く塗ったりもしていましたが

今はそれもなしでイイみたいで、手間もかからずご機嫌でいてくれています。

このフライパン、名入れをしてくれるのですが、ワタクシは名前と共に、

使いはじめた【2017.7】も刻印していただきました。

これで使い始めを忘れる事もありません。


テフロンなんかだと1年くらいで、ダメになっちゃいますけど、 鉄製フライパンの寿命ってあるのでしょうか。

ワタクシは長持ちのフライパンを求めていたので、今はこの鉄製フライパンにとても満足しています。

この鉄製フライパンは、IHコンロもOK。

長持ちフライパンをお探しの方、

リバーライト 極 JAPAN(ジャパン) フライパン28cm

いかがでしょうか。

大きさ、深さ、バリエーション様々です。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事