処分が大変だからこそ家具選びは慎重に。

 
モノの少ない小さな暮らしをめざすようになって、ワタクシの足が向かなくなったところが家具屋さん。。。洋服や身の回りのいろいろなモノを処分していくと、収納として使っていた家具の中が空いてきます。そっかぁ~この家具もいらないな、と思っても処分は結構大変で、こんなの買わなきゃよかった、と一番後悔しているのが家具だからでしょうか。


 

スポンサーリンク



 
家具をリサイクルショップに引き取ってもらおうと思っても、10年以上前のモノはほとんどがお断りされ、自分でトラックを借りて処分場に持ち込むなんて絶対ムリですし、やっぱり自治体の粗大ゴミに申し込んで引き取ってもらうのが普通な方法でしょうか・・・もちろん有料ですね。

20131130_110304

我が家も昨年末、この方法で小さ目の家具を二つ処分しましたが、朝、夫と二人で家具をえっちらおっちら外に運び出し、回収車が来るまで家の前に家具を放置しておくわけですから、ご近所の皆様に、うちはこんなダッサイ家具使ってましたよ~で、この度捨てちゃいますよ~とご披露しちゃうわけです・・・これってかなり恥ずしっ。。。
 
もうあんな思いはしたくないと思うのですが、一番お手軽な方法はこの自治体にお願いですよね。我が家にはまだ、処分したい大物がありますので、それをいつにするのか只今考え中です。これらも結構古いモノですのでリサイクルショップはムリそうですし。

 
イスやテーブル、本棚以外の家具は持たないのが良い・・・とおっしゃってるかたがいました。要は収納家具は必要ないということですよね。ホントだな~と思います。おうちに、もともと備わっている収納に納まるくらいのモノで暮らし、イスやテーブルなど収納目的以外の自分がリラックスしたり、生活しやすくする為のモノは、良い素材のモノを厳選し、育てるように大切にじっくり使うのが良いと。
 
お値段がお高くても、そんな目線でモノ選びをし、納得したモノだけに囲まれて自分の暮らしが作っていけたらステキだろうな、と思います。そこに足を踏み入れられるようになったら、ワタクシもまた家具屋さんに行きたくなると思いますし、その時の家具選びはきっと楽しいに違いないはず。

家具選びはじっくりと、そして少数精鋭を選抜する為に、それまでは自の分目を養わなくてはいけません。

そんな時がきますように願いながら、スッキリ生活めざします。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事

2 件のコメント

  • エリバさん、おはようございます(*^^*)

    写真の2点、あら素敵!と思っちゃいました☆ミ
    そして粗大ゴミ処理代がお安いこと!
    私の地域は1000円もするんですよー…
    なので、砕けば不燃ゴミ、と必死にバラした思い出が(笑)
    素材の良いものを長く…ほんとそうですね。
    私の新婚時代のアパートはニトリのショールームかという品揃えでした。
    あの頃の私に言ってやりたい orz
    そして義母出資のドレッサーなど、シガラミ付きの今では不用品もまだ残留しています orz

    毎回楽しみに拝見しています。
    ドライヤーのお話、私もパナのイオンの白いやつ持ってたり♪
    夜シャン時にちゃんと乾かして寝るのをサボると翌朝寝癖で手間倍増なんですよねぇ(^^;

    • なお 様 こんにちは~(^^)
      この家具2点はクセが強すぎて結局あきちゃって処分となりました。
      なお様お住まいの地域は粗大ゴミ1000円?それは必死でバラしますよね。。。
      私は375円でも高いと思っていましたが、考え改めます(^^;)

      分かります~親がかりの家具ってそう簡単には処分できないですし
      気持ちの入ったモノの存在は、大きな声では言えませんがめんどくさいですよね、フゥ~。

      相変わらずな日々の雑多な事ばかりで、自己中なブログですが
      なお様のコメントに感謝です。

      エリバ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください