ご縁は切らせていただいたハズ。

ワタクシの記憶が確かなら

義母の遺産相続の手続きが終わった10月下旬、我が家は夫の姉二人とご縁を切らせていただいたハズ・・・。

それが先週末、その姉のうちのひとりから、夫宛てにお手紙が届きました。

その時、夫はお仕事にいっておりましたので、夫へワタクシ、Lineをしました。封筒をスマホで撮影して添付し、こんなお手紙来てますが・・・と。

夫から

『そのまま開封しないで受取拒否で郵便局に戻してきて』

と返信がありましたので、ワタクシその通りにいたしました。

その日、夫が帰宅してから、その件に関しまして夫と二人で話し合いました。

そのお手紙に何が書かれていたかは、もちろん夫にもワタクシにもわかりませんが、義母の相続は決して穏便に済んだワケではありません。

相続の内容は、姉二人の言い分に夫は同意いたしました。

夫にも言いたいコトや主張はありましたが、親のお金で揉めるのは本意ではないというのが、夫の考えでしたから・・・。

そして冒頭にも書きましたが、相続の全ての手続きが終わると同時に、二人の姉には、今後はお付き合いはいたしません、と夫は書面を送りました。

それから一ヶ月半が経過したつい先日、ひとりの姉からお手紙が届いたワケなんですね。

ワタクシたち夫婦にとって相続の件は忘れたい過去です。

このお手紙の受取拒否で、本当に終わりになるのかどうなのか、向こうはまだ何か言いたいコトでもあるのでしょうか・・・。

我が家のこれからの人生に、夫の姉二人は全く関係のないヒト達ですから、二度と会いたくもなければ、存在も忘れたいのですが

なんだかイヤな気持ちでおります。

おすすめの関連記事