ヘナでの白髪染め、やめました。

 
長いコト、セルフケアでヘナを使った白髪染めをしておりましたが、昨日、美容室で【脱・ヘナ】いたしました。

 
ワタクシ、約3年ぶりにヘアカラーをしちゃったんですね~。
 
黒い髪に飽きたんです。

 
ヘナは白髪にしかお色がはいりません。
ワタクシは100%ヘナを使用しておりましたので、白髪は濃いめオレンジ色になりますが、黒髪は黒髪のまま。ワタクシの白髪以外の95%の髪は真っ黒。それが最近とても変えたい気持ちになっていました。
 
スポンサーリンク

 
 
ヘナにインディゴをブレンドしたり、ヘナのあとにインディゴ染めをしたりすると、グリーンのようなボケたブラウンの様なお色にはなるそうですが、試したことはありません。
 
かれこれ3年ほども、ヘナで染め続けましたので、結構かんがえましたが、とにかく明るいブラウンのカラーにしたい・・・その思いは強くて、イザ!【脱・ヘナ】することにしたんです。

 
美容師さんとは、事前にいろいろ相談いたしました。
 
まず、美容師さんの今までの経験から、ヘナ染めをしてある髪にはヘアカラーのお色は入りずらい・・・ということをふまえ
恐らくワタクシの髪へのヘナの蓄積は、すごいはずなので、今回は全体的には明るくはそんなにならないと予想・・・でも2か月前の最後のヘナ染め以降の伸びた部分、要はヘナが入っていない部分の髪にはカラーは入ると思います・・・とのコトを了承してカラーをしていただきました。

 
カラーの薬剤を髪に塗り、ヘナの蓄積部分と蓄積していない部分のカラーのトーンをなるべく合わせる為に、ヘナ蓄積部分の髪を希釈したブリーチでちょっとヘナを落とすという作業もしていただきまして、完成。

 
事前の美容師さんの説明よりずぅ~と良い出来上がりで、全体的に、ダークではありますが、ほぼきれいなブラウンになりました。
 
時間が経つともうちょっと明るくなると思います~とのコトでしたが、予想以上でうれしいですぅ。
 
こんな感じで、これから数回ヘアカラーをしていただいて、希望のお色がでるようにしていく予定でおります。

 
ヘナは体にやさしいですし、たくさんいいところがあります。たぶんずぅ~とヘナで白髪を染めるだろうと思っておりましたが、心変わりです。アハ。
 
もちろんヘアカラーのデメリットも承知しているつもりでおります。
美容師さんからも、ヘナ染めの時とは違い、間違いなく髪にダメージを与えているので、髪のツヤには気を付けて。必要に応じて流さないトリートメントを使ったりして。年齢的にツヤは大事だから・・・と注意もいただきました。守ります。

 
髪のカラーが変わると気分も本当に上がりますね~美容室の帰り、部屋着のデニム買っちゃいましたもん。
先日1本捨てて1本しかありませんでしたから、早く購入しなくてはいけないのに、気が重かったのですが、かる~く試着してパッパとお買い上げできましたから。

 
今後、ヘアカラーは美容室ですることになりますので、お金ももちろんヘナ染めよりもかかりますが、やっぱり明るい髪色ですと鏡を見るのもちょっと楽しいかも。

 
ヘナ染めを絶対、と思っておりましたが、う~ん、やっぱり変化して刺激が欲しくなっちゃいましたね。
 
先のことなど分からないのが人生のようです。

おすすめの関連記事