手間を惜しまなければ、とってもお安く済ませられる髪のセルフケア。

 
昨日は一ヶ月振りの白髪染め。自宅でのセルフケアでヘナ染めをしました。

 
もうヘナを使いはじめて3年ほどになるでしょうか。

 
ヘナをはじめる前は、美容室で2ヶ月に一度ほど、ヘアカラーをしていましたね。
その頃は今よりも白髪も少なく、そのくらいのペースで充分でしたが、薬剤がしみることと、次第にカラーの間隔が狭まってくることへの不安。。。
 
スポンサーリンク

 
 
体への影響と、費用のコトがだんだん気になってくるようになり、実家の母が以前からやっていたヘナ染めに手を出したワケなんです。
 
最初はナイアードというメーカーを使っていましたが、今はハナヘナを使っております。
 
通販で購入し、最近の染め間隔は月イチペース。ヘナはトリートメント効果もありますので一石二鳥です。

 
ヘナを始めた頃は、床に新聞を敷き、肩にはタオル、洋服はヘナの時専用のモノを着用し、いざ戦闘開始といった感じではじめていました。
 
最近は洗面台の周りを汚すこともなく、床にヘナを垂らすこともなく、塗り方が上手くなったと思います。
 
首に1本タオルを巻くだけで、洋服を汚すこともなくなり3年間での自分の成長を感じています。

 
費用は¥1,600-ほどの1袋を、3回に分けて使えますので1回¥500-ちょっと。
 
あと使用するモノといえば、ラップにプラスチック手袋、ビニールキャップくらいで、総額にしても¥600-ほどでしょうか・・・自分の手間はプライスレスですから。。。

 
いつもカットに行く美容室でも、ヘナのお話しをよくします。
白髪が増えて固まってくると、ヘナ染めのオレンジの髪が目立ちすぎてちょっとどうかなってなるけど、まだまだこのくらいならヘナ染めで大丈夫だよ~と美容師さんも言ってくれますので、しばらくはセルフケアのヘナ染めを続けようと思っております。

 
年齢と供に悲しいですが、白髪は増え続けます。これは永遠です。手間を掛けることで体への影響を無くし、さらにお安く済ませられるヘナ染めで、出来る限り自分でケアしていきたいと思っております。

おすすめの関連記事