歯の着色がハンパないワケ、その後。

 
一ヶ月ほど前、長いこと飲んでいたローズヒップティを中止いたしました。

 
それはここ半年くらい、お肌や歯茎のコトを思い、特に多めにローズヒップティをいただいてたせいか、すごぉ~く歯に着色していることが判明したからなんです。
             詳しい経緯はこちらの記事で→歯の着色がハンパないワケ。

 
スポンサーリンク

 
 
しか~し、そうはしたものの、ビタミンCの豊富なローズヒップティをやめて、このままずぅ~といくのか?年を重ねるのに大丈夫か?紫外線対策はどうする?ビタミンCの別の接種方法は?そんな不安を抱えたまま過ごしておりました。

 
そんな時、ふと思い出しました。そーだ!歯磨き粉を変えて少したった頃から、歯の着色が顕著になったんだ、と。
 
それまでは研磨剤が入った歯磨き粉を使っていたのですが、研磨剤無配合の歯磨き粉に変えたんですね。そーだそーだ、それから歯の着色がひどくなったんだ。
 
素人判断ですが、そのコトに気付いて一筋の光が見えたような気分。

 
そもそも研磨剤無配合の歯磨き粉に変えたのは、歯医者さんの受付で売っていたモノに興味を持ったから・・・研磨剤に不安を覚えて歯磨き粉を変えたワケではありませんでした。
 
そっあかぁ~そーだったんだ。。。

 
ということで
研磨剤入りの歯磨き粉を時々使うことで、悩んでした歯の着色は解決できるコトが分かったワケですから、適度に使いながら、中止していたローズヒップティもちょっと再開してみることにしました。

 
それから2週間。気になる歯の着色はほとんどナシ。
 
これなら大丈夫じゃない?って感じです。

 
歯科衛生士さん曰く、歯の着色は歯に悪影響はない、とのことでしたが、やっぱりワタクシも乙女・・・歯の着色をとても気にして、泣く泣くローズヒップティを中断していたんですが、これならまたローズヒップティがたっぷり飲めるかな、とちょっと安堵いたしております。

 
月一で歯のクリーニングに歯医者さんに通うのも大変なので
 
通常は研磨剤無配合の歯磨き粉で歯みがきをし、2日に1回(1日3回磨くので2日で6回、そのうち1回を)くらいの割合で研磨剤入りの歯磨き粉を使い、着色をガツンと貯めないように、なおかつ歯にやさしく歯磨きをする・・・
これを歯の着色対策といたしたいと思います。
 
ローズヒップティに限らず、食べ物や飲み物には歯を着色しやすくするモノもたくさんありますし、歯磨き粉も研磨剤入り、研磨剤なしどちらにもメリット、デメリットがあると思いますので、そのへんは自己判断で。。。

 
20141208_075807

 
そしてワタクシまた、ローズヒップティを結構いただいております。これから紫外線も厳しくなりますのでね、ビタミンCは摂りつつ、歯の着色汚れにも気を配りたいと思います。

おすすめの関連記事