歯磨きは手動派?電動派?

 
先週は歯医者さんへ、検診に行ってきました。

 
レントゲンを撮って、歯周ポケットなどの深さや歯の揺れ、磨き残しなどを細かくチェック。全体のクリーニングをしていただき、衛生士さんから『プラウト』というこの歯ブラシをススメられました。
 
スポンサーリンク

 
 
ワタクシは歯並びの悪いところがあり、磨き残しが出来やすい部分があるのですが、このプラウトの小さなヘッドはそんな凸凹部分にもぴったりと当たり、細かい動きが出来ます。
 
普通の歯ブラシで全体を磨いた後、磨きにくいところをこのプラウトで磨き、さらに歯と歯の間を軽くなぞって磨き仕上げ用としても良いお仕事をしてくれます。

 
このプラウトは、毛束とカットが独特。
 
02 - コピー
 
この構造がプラークの鎖を壊し、そのプーラクを毛束が吸い上げてくれるのだとか・・・優れものです。

 
実際にプラウトを使って衛生士さんが、使い方をレッスンしてくださいました。
 
とても使いやすくて、こんなのもっと早く知りたかったよ~と思ったくらい・・・衛生士さんにレッスン中『そうですそうです、そんな感じで磨いていただけると、きれいになりますよ~』と言われると、歯みがきのやる気も倍増しますね~。ほめられて伸びます。
 
検診終了後はもちろん、受付でプラウトをお買い上げしてきました・・・¥270-。

 
専門家にクリーニングしていただいた歯はとてもきれいになり、気持ちが良いものです。
 
普段から自分でできるケアはこまめにしながら、歯医者さんでの歯の検診も、定期的に行くのが理想的ですね。

 
電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシと様々な品揃えの最新式デンタルケア用品が販売されておりますが、ワタクシは未だ手動派。。。
 
歯ブラシ、プラウト、フロスを駆使しながら、朝昼晩とこまめに磨き、しばらくはこのまま手動でがんばってみようと思っております。

おすすめの関連記事