【2014】今年がんばったコト『お弁当づくり』。

 
結婚してからずぅ~と、昼食のお弁当を作り続けてきました。

 
ワタクシがお仕事していた時も、辞めた今も、毎朝夫とワタクシの二人分のお弁当を用意いたします。

 
忙しかったころは、よく冷凍食品のお世話になっておりましたが、今はそれをちょっとやめて、おかずをなるべく手作りするようにしています。
 
スポンサーリンク

 
 
冷凍食品をやめてみようと思ったのは、ワタクシがお仕事をやめて、完全に専業主婦になることがキッカケでした。節約もしなくてはいけませんし。。。
始める前は手間が増えるだろうな・・・と思っていましたが、見事にその予想に反して、お料理苦手なワタクシでも全然大丈夫でしたね~。

 
お夕食のおかずを、翌日のお弁当用に取り分けておくのはもちろん、お食事の支度の時、食材のお肉やお魚、お野菜を少し取り置きし、翌朝すぐに調理できるように切っておきます。
 
それをちょっとお弁当向けの味付けで、焼いてみたり、炒めてみたりのアレンジで、変身させて一品にするという、極々簡単な方法でなんとかしております。なんのことはありません。

 
大量に作り置きして、冷凍する・・・ということはあまりしていませんが、1週間のまとめ買いの食材でまわすことでスムーズに、そんなに冷蔵庫、冷凍庫に在庫も抱えずに出来ますので、ワタクシ好みな方法です。

 
20141001_071405

 
それに冷凍食品を使うことをやめて、一番感じるのは食費が減ったことですね。やっぱり冷凍食品はお高くつくってことなのかな~と思いますし、もともとこの試みは、節約を狙ってのことでしたから、良い結果となり満足しております。

 
便利にちょっとだけ使うのが賢い主婦だとも思いますが、来年も続々と冷凍食品の値上げがあるそうですし
 
このままがんばって『脱冷食』密かに続けていきたいと思っています。
 
いつも同じようなおかずのワタクシの手づくりお弁当ですが、毎日食べても飽きないって不思議です~。

おすすめの関連記事