40代女性のワードローブについて・・・雑誌やネットの記事や情報に惑わされない自分流スタイルを。

ネットである記事が目に留まりました。

その記事には、40代になったらどんなふうに洋服を揃えていくべきか・・・といった内容が書かれておりましてね

興味深く読み始めたのですが

ワタクシは40代、それも後半に突入しておりますので、この記事のターゲットにハマっているのですが

違うな・・・そう思ってしまいました。

この記事に書いていることは常識的に正しいんだと思うのですが、自分とは違う・・・と。

ジャケット、黒のテーラードパンツ、シフォンのブラウス、上質のニット、タイトスカート、etc・・・。

その記事には、今のワタクシの生活では、まるで着ることのない縁遠いラインナップが勢揃い。

それもこう揃えておかないと、困る・・・みたいに書いてございました。そ~なの?

スポンサーリンク



洋服はお金の掛けドコを見極めて

数年前のワタクシでしたら、こんな記事を読んでしまったら、慌てて自分のワードローブを見渡し、あまりに違っているので、どうしたものかと困惑し

なんとかその記事に書いているようなラインアップにしようと、なけなしの低予算で買い集め、あらやっぱり着ないし似合わないって、また失敗したと思うのですが

今は違う・・・自分の着たい洋服、着る洋服、必要な洋服が見えてきてますもの。

似合うモノはちょっと自信がないのですが、そこも只今学習中。そして自分スタイルを楽しみながら模索中。

やっぱりカジュアルが好きだな~と、改めて思うこの頃なのです。

まだまだ失敗もありますが、お買い物はよく考えるようになりましたし、お金の掛けドコのツボみないなものも、若干抑えられるようになったような・・・

ダテに年齢重ねたワケでもないみたい、そんな気がいたします。

 

やっぱり少数精鋭で自分流

40代女性と一口に言っても、千差万別、様々です。

職業も生活パターンも、好みも、習慣も、個性もそのひとそれぞれに異なります。

自分らしさや、自分スタイルは、自分でいろいろ情報を探しながら、あれこれ試しながら見つけていくのが楽しいかな、そんなふうに思います。

ワタクシの場合、少なくても、シフォンのブラウスやタイトスカートじゃないと思いますし、違うパターンでもおしゃれは十分出来ると思っております。

TPOってもちろん大切ですけど、大切な場面で失礼じゃなければ常識の範囲内でOK。

たまたま目にした記事に、そんなにムキになるコトもないですが、ちょっと思ってしまったもので

書かせていただきました。

おしゃれ上級者さまからみたら、ワタクシのおしゃれなんて、ひよっこレベルにもならないと思いますが、それでもいいじゃん、と強がったりなんかして

これからもワードローブは少数精鋭で自分流・・・めざします。

 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事