義母との別れ。

2月10日、義母が亡くなりました。

夫もワタクシも、義母の最期には間に合いませんでしたが

亡くなる前日、言葉を発せなくなっていた義母が、目にたくさん涙をためていたのは

義母には、お別れが分かっていたのではないかと今になって思います。

初七日を済ませ、夫もお仕事へと復帰し

ワタクシには義母の遺骨を見守る静かな時間が訪れました。

なんだかウソみたいな現実です。

これから少しずつ寂しくなるんだと思います。

 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事