キッチンの油汚れと戦う準備。

 
そろそろ年末のお掃除に取り掛かろうか、と思う今日この頃のですが、行動が伴っておりません。

 
年末に限ったことではないのですが、我が家のキッチンのお掃除の強い味方はこの『無水エタノール』。無水じゃなくてもいいんですけどね。

 
昔、化粧水を手作りして使っていた頃の残りを持て余していたら、ネットで油汚れが良くとれるという情報をキャッチし、さっそく実行。
 
ウエスに少量つけて拭くと、レンジ周りの拭き残して固まってしまった油汚れがスルスル落ちます。クセになる落ち心地。。。
 
20131228_140731

それにエタノールは冷蔵庫の中なんかには最適でしたよね~持て余していたなんて、もったいないお話でした。

 
それまでは適当に水拭きしていましたが、エタノールを使うとお掃除した満足感が違いますね。冷蔵庫は食品入れるところですし安心です。と言いながら我が家は年一ですけど。。。
 
スポンサーリンク

 
決してこれお安いわけではないので、お掃除用に改めて購入するのはちょっと気が引けるのですが、我が家のエタノールの残量は極僅か。。。
 
キッチンの年末お掃除の前哨戦として、スルッと油汚れをサッパリ落とすため、また買ってきますか~。
 
エタノールの成分は言わずと知れたアルコールですので、レンジ回りにご使用の場合はくれぐれも火気にはご注意くださいませ。

 
そ・れ・か・ら・・・年末の大掃除で一番嫌いなところはキッチンのレンジフードの中。。。
 
コンロ周りはこまめに普段からお掃除できますが、レンジフードの中は、どうしても年に一度のオオゴトになってしまいます。厚みを帯びた油汚れは、エタノールでスルッとはいきませんしねぇ。
 
そうそう、テレビでやっていました・・・60度くらいの熱めのお湯をつかってのプロのキッチンお掃除術を・・・でもやっぱり強力な油汚れにはそれなりの洗剤と手段が必要のようでしたが、熱めのお湯を使うと、なかなかはかどることを学習いたしました。その際、ゴム手袋必須です。

 
さて我が家はとりあえず、今週はエタノールで、いけるとこまでいってから、レンジフードの手強い汚れと戦うために、ドラッグストアで武器でも調達してきますか~やっぱ環境に悪いやつじゃないとダメかな。

おすすめの関連記事