またその話?みっともないヒト。

お盆が過ぎ

今日は朝から仏間に飾っていた盆提灯の片付けや、お仏壇の供物の整理をしておりました。

親戚やお知り合いなどたくさんの方にお参りに来ていただき

義母の新盆はとても賑やかなものになりました。

正直12年前の義父の新盆の時は、ちょっと寂しかったのですが、義母は幸せ者です。

『お義母さん、良かったね~』と度々ワタクシお仏壇に話しかけておりました。

スポンサーリンク



上の義姉もお参りに来ましてね

その帰りしな、夫に

『相続は、いつくらいになりますか?』

ですって。

その隣にいた義姉の夫が

それに合いの手を入れるように

『うん、うんうん、うん』

ですって。

お前は関係ないだろって。ワタクシも部外者ですけどね(笑)

これで相続のコトを義姉からいわれるの、三回目。またその話?ってワタクシ呆れました。会うたびです。

まぁみっともない。

別にそんなにせっつかなくてもね、司法書士さんにガッチリ相談中ですって。

それに対して夫は

『準備中』と一言。

側で聞いていてほんとイヤになります。

そして企業年金をもらっているだの、ほんのちょっと我が家より都会に住んでいるもんですから

そんなコトをコマゴマ自慢しまくり帰って行きました。

満足したのかな・・・。

こちらはドッと疲れちゃいましたが

とりあえず義母の新盆が終わりました。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事