自宅で行うヘアスタイリングのポイントは、カットのクオリティと大風量のドライヤー。

 
ヘアドライヤー買いました。
短いヘアスタイルのワタクシに大きなドライヤーは不要だと思っていたのですが、
先日3ヶ月振りにヘアカットの為、美容室へ行った時のコト・・・

 
ショートからショートボブへ移行中なので、スソを中心にカットしてもらいながら
美容師さんとなんだかんだと雑談。

スポンサーリンク



その中で自宅でのヘアスタイリング中、サイドの髪がどうしても言うことをきかないことをお話しすると髪の毛をどんなふうに乾かしているかを聞かれ
 
20140212_155759
くるくるドライヤーの先っちょはずして、ふぉ~んって弱い風でチンタラ・・・
とワタクシ正直に回答。
美容師さん『それ原因』と即答。
 

髪の毛は大きな風でかき分けながら、根元を根元をと乾かし根元がしっかり乾いたら表面を・・・そしたらヘアスタイルの9割出来上がりだからって。
美容師さんがおっしゃるには、ドライヤーはマイナスなんチャラとか出なくていいから
大きな風がおくれるモノを選んだ方が良いそうです。安くてOKだよって。

 
ワタクシ帰宅後すぐにネットでヘアドライヤー探しましたよ。
マイナスなんチャラはいらないから大風量でお安いのを求めて、あちこちのサイトをさまよい、1,200ワットで、要らないマイナスなんチャラも一応出ちゃうらしい冒頭のドライヤーを“ポチットな”。で、ほどなくして到着。

 
使って2日目となりますが、大風量でブワッと乾かしてささっと整える、でバッチリ。
今まで、弱い風でふぉ~んと適当に乾かして、くるくるドライヤーで必死にサイドのクセを抑えてた苦労はなんだったんだろうか。

 
でもワタクシ思います・・・これ、カットがキッチリ決まってるからのお話であって
3ヶ月も美容室に行かない場合はこの限りではないんじゃないかって。。。
これからは1ヶ月半がムリでも、せめて2ヶ月に一度はカットに美容室行こうと思います。

 
やっぱりヘアスタイルが決まっていると気分が上がるものです・・・。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事