歯の健康を保つ【普段のお手入れ】と【定期検診】。

 
昨日、歯医者さんへ定期検診に行ってきました。

半年ぶりでしたので、全体のレントゲンを撮っていただいて、虫歯と歯周ポケットの深さをチェックし、歯の大掃除。

歯石落とし、着色落とし、洗いの三段構えでやっていただました。おかげできれいになりましてね~スッキリ、ピカピカです。

 
スポンサーリンク

 
 

■ 研磨剤入り、研磨剤なし

ワタクシが使っている歯磨き粉は、2タイプ・・・

普段使いの歯磨き粉は、

コンクールの歯みがきジェル・・・これ、研磨剤がはいっていません。

なのでワタクシのように紅茶などたくさん飲むヒトや、体質的に歯に色がつきやすい人は本当に歯が茶色くなってしまう。。。

そこで3日に一度は研磨剤入りの

を使って、気になる着色をムリのない範囲でとる、といった感じで使い分けています。

なぜ使い分けるかというと、ワタクシの歯は、あまり固いほうではないので、研磨剤入りの歯磨き粉をずっと使い続けると歯が削れちゃう心配が。
それで研磨剤入りと研磨剤なしを併用しています・・・それでも着色はしますけどね。

それで半年に一度、取りきれない汚れや着色を、歯医者さんでとってもらう&虫歯、歯茎のチェックとなるわけです。

 

■ 定期検診が大切

歯の治療にはお金がかかります。一度治療をした歯は、その後もなにかと手がかかりますし、そういう歯を作らないためにも歯医者さんでの定期的なチェックはとても大切です。

ワタクシも残念ながら治療済みの歯が数本あります。後悔先に立たずですが

おいしいモノをいつまでもおいしく食べるために、今後も歯の健康には気をつけなくてはと考えます。

その為にも半年に一度の歯医者さんでの定期検診は、今後もかかさず行こうと思っています。
 
 

 
 

おすすめの関連記事