この洋服ってクラス会OK?

 
昨年、かなりな量の洋服を減量し、ワタクシのワードローブは小ざっぱりと変身いたしました。

 
そんな少なくなった洋服たちの中から、お正月帰省&高校時代のクラス会の洋服選びをしたわけですが
 
クラス会の洋服選びには、ちょっとだけ慎重になるのが女心でございまして、やっぱり選ぶのは、一番のお気に入りになるのは当然の如しでしょうか。。。
 
スポンサーリンク

 
 
以前のように、スキもキライもごちゃ混ぜのワードローブで、クラス会どーしよう、何着ていこう、と散々悩んだ洋服選びをしたとしても
 
今のようなスッカスカのワードローブで、クラス会と聞いたとたん、何を着ていこうか頭にスッと浮かぶ洋服選びをしたとしても
 
そういう時に選ぶ洋服は一緒なんだ・・・というのが結論でした。結局たくさんあってもなくても、一番は変わらないということでしょうか。

 
やっぱり好きで、自分らしいなと思う洋服が、クラス会には相応しいと思いましたし、ブランド品で飾らなくても、懐かしい笑顔があればOKなんですね。
 
変わったけど、根っこのところは変わらない、そんな安心感を感じるのがクラス会の醍醐味ですし、改めて自分らしさって大切だなって思いました。

 
最近のワタクシの書く記事は、お正月のクラス会のネタがちょいちょい挟んでありますが、今回のクラス会は、ずっと迷子になっていた、洋服選びの自分の基準がちょっとだけ見えた出来事でもありました。

 
洋服を選ぶ時は、自分らしく、スキで、ラク・・・ここおさえておけたら間違いがないのかな、と思いますし
今後このクラス会は毎年やろう!とみんなの要望がありましたので、今後の自分らしさ追及の基準点として、1年ごとのクラス会めざしてがんばっていきたいと思います。
 
洋服を買う時、これクラス会OK?と自分の心に聞いてみる・・・ちょっとだけ意識出来たら、自分らしいお気に入りのワードローブに近づけるかもしれませんね。

 
ただし、ワタクシが卒業したのは田舎の普通高校。。。これはセレブ度を争うような、ハイレベルなクラス会には全然当てはまりませんので、皆さまご注意くださいませ。

おすすめの関連記事