妄想・・・もしも我が家に子供がいたなら。

ワタクシたち夫婦には子供がおりません。

アラフィフですから、今後の可能性もゼロです。

もしも地球がひっくり返って、そんなコトが起こったとしたら・・・

タラレバを考えるコトに意味はないと思いつつ、時々妄想してしまうのです。

スポンサーリンク



思います・・・

もしも、ワタクシたち夫婦に子供がいたなら

夫は良いパパになっただろうな、と。

お買い物に行って、小さなお子さんがお父さんの押すベビーカーに乗って鏡の前を通りかかり、鏡に写る自分の姿にキャッキャ言って喜んでいるのを

ニコニコ見ていたり

真冬にまだ生まれて間もない赤ちゃんが、洋服はガッチリ着ているのに、裸足のままお母さんに抱っこされているのを見て

『赤ちゃん、足冷たくないかな?』とワタクシに耳打ちしてきたり

『オムツはパンパースが一番で、メリーズが次にイイって』と床屋さんで聞いてきたお話を、ワタクシに教えてくれたり

特別子供好きではなかったはずの夫のそんな言動に、ワタクシココロが痛くなったコトもありました。

夫に決して悪気はありません。極めて単純なヒトですから。

我が家に子供がいたなら、夫はアレコレお世話を焼くイクメンになってくれたのかもしれません。

ヒトの失敗を絶対に責めず、そっか、そうなっちゃったんだね・・・と言って改善策を考える

夫のそんな人柄は、ワタクシのダメな部分を補って、きっと良い子育てをしてくれたのではないのかな、そんなコトを思うのです。

子供がいない一つではなく、単純ではない、口では説明しつくせない事情、ワケ。そして納得と諦め。

だから後悔、という言葉はふさわしくないと決め、封印しているのですが

ついついやるせない妄想をしてしまう時があるのです。

時間は戻せませんし、戻せたところでワタクシたち夫婦にあてがわれた、どうすることも出来ない現実です。

子供がいなことを気の毒がられるコトも珍しくありません。

でも夫婦二人もそんな捨てたもんじゃないです。クッションなしですから、いつもガチですけど(笑)

この先も夫と二人あーでもないこーでもない、とお互い好き勝手いいながら気ままにやっていくのだと思います。

それが我が家のベストな姿なのかな、と思います。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事

2 件のコメント

  • 私も考えますよ、アラフォーの今、もし夫と私に子供がいなかったら、夫と私は旅行にいったり自由にノンビリしてたんだろうなぁとか。
    でもやっぱり私は今の自分が好きで、今の夫が好きで、娘がいない人生が考えられなくて。
    それを選択してきたのは紛れもない私自身で、たまにあー失敗したな、過去にちょっとだけ戻れたらな。と思ってドコでもドアが目の前に現れてもきっとそのドアは使わないだろうなと思います。
    後悔しないことなんてなかったけど、大まかにみたら人生て面白くて幸せなものですね(●´ω`●)

    • ゆさん 様
      こんにちは。エリバと申します。
      たくさんのコメント、ありがとうございます。
      散々スッタモンダして、結局いま無職の私ですが、パート探しを全く諦めてしまったワケではありませんでしたので
      ゆさんからのコメントで、ちょっとばかり目を覚ましました(^^;)
      子供のコトは、誰にも話したことのない胸の中のモヤモヤを、ココで吐きだしたといった感じでした・・・。
      過去に戻れたコトを想像したとしても、今のしあわせはかけがえのないモノですから、妄想して、ムフフくらいに留めておくのがイイのだと思ったりなんかします。
      ゆさんもご主人とお嬢様との幸せをこれからも大切にお過ごしくださいませ。
      こんなグチグチの雑多なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
      エリバ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください