バスタオルのコト。

 
これ、ヘナで白髪染めをしていた頃使っていた、ヘナ専用のバスタオル。

 
もともとお風呂上がりに普通に使っていたバスタオル。生まれは今治タオルです。
 

スポンサーリンク


 
 
散々使いゴワゴワになったので捨てようかと思いましたが、ヘナで髪を染めた後1週間ほどは、洗髪時ヘナの色が落ちてタオルがオレンジ色になるので、このバスタオルを格下げということでヘナ専用にしました。
 
格下げ後もゴワゴワはちょっとずつ進行しておりましたが、ヘナ後1週間くらいちょっと我慢して使うくらい平気でしたし、お色がこれですから好都合でした。

 
でもワタクシ、ヘナ染めをやめたんですね~美容院でしたいただくヘアカラーにしました、というか戻したので、このバスタオルも必要なくなってしまい、この度お別れすることにしました。
 
またいつか、やっぱりヘナ染めに戻すって気が変わることも十分考えられますが、このゴワゴワMAXのヘナ専用バスタオルはとりあえず捨てます。
 
改めてよく見ると、触らなくてもゴワゴワ感が十分伝わってくるくらい固そう、いえ本当に固い。雑巾でも厳しいかも。
 
明日、資源ごみの綿のカテゴリーに出します。
5年くらい我が家におりましたね。ありがとう お疲れ様。

 
只今我が家は4枚のバスタオルで夫婦二人、今のところ間に合っております。
 
その4枚のバスタオルのコンディションは今のところ悪くはなく、まだしばらくいけそうですが、次買い替えの時はレビューやいろいろな方のブログの記事などを参考にさせていただこうと思っております。
 
お風呂上がりに使うフワッとしたバスタオルってやっぱり気持ちがいいものですよね。
 
消耗品に近いバスタオルですが、気に入った肌触りや使い心地、好きなお色を選ぶ楽しみなどなかなか奥が深いものでもあります。

 
石けん洗剤でのお洗濯の出来、不出来は、バスタオルの洗い上がりをみるとハッキリわかります。上手くいった時はフワッフワ。
 
これもワタクシのお洗濯の楽しみでもあります。
 
さて、今日もこれからお洗濯上がりのバスタオルを干すとでもしますか。

おすすめの関連記事