アラフィフの外遊びはラクに、軽く。

持ち物が減ったなぁ・・・

今週末のキャンプの準備をしていて思いました。

昔は何でもかんでも、使っても使わなくても、とにかく持っているキャンプ道具は全て持って行く・・・

そんなキャンプをしていました。

スポンサーリンク



大荷物のキャンプ準備でヘトヘトにり、ついたキャンプ先でもサイトのレイアウトを考え、たくさんのキャンプ道具を並べる。

さらに観光の為、車であちこち移動。限界まで遊ぶ。

帰宅の日は朝起きた時から片付けのコトで頭が一杯。

ドンよりお空だったりしたものなら、雨が来ないうちに一気に片付けなきゃ

お天気だったらだったで、暑くならないうち一気に片付けたい

と、結局どちらにしてもジリジリ焦りながら朝食の準備。これ毎度のことでしたね。。。

サイトに嬉々として並べた自慢のキャンプ道具も、片付けの時は、なんでこんなに出してんだぁ・・・と自分たちの見栄に若干のイラ立ちを覚えたり

帰宅後はそんな膨大な荷物の片付け・・・それらを乾かしながら結局1週間くらいかけて、チンタラチンタラ元の場所に仕舞う。

若かったし、見栄っ張りだったし、そうしたかったし、それはそれで満足でしたけど

変わりましたね。

非日常でリラックスし、のんびりするのがキャンプの目的になりましたから

疲労の元凶になる荷物は、少なくなりました。

そうすると準備も、キャンプ先での設営・片付けも、帰宅後の片付けも

ぜ~んぶラク。

それについた先でやたらめったら動き回らないので、体力温存。

アラフィフ夫婦二人、お互いピリピリせず、思いやりを持ちながら、無事にキャンプを終えられる。

そこに気が付いたのは、ここ数年です。

ココから先は、さらなる道具の軽量化を考えております。

ウッドやスチールのコンテナはカッコいいけど、重いので腰、やっちゃいますって。

アラフィフの遊びは、そんなコトがとても重要になります。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事