相続の準備・・・暗躍者の存在。

今週はブログをサボりまくり。

というのも遺産相続の準備に、奔走しておりました。

ワタクシ部外者です・・・当事者は義母の相続を受ける夫ですから。

でも夫をアシストするのはワタクシの役目ですし、過去の職歴からそういったコトは得意ですのでね

これを【暗躍】アンヤクというのでしょうか(笑)。

スポンサーリンク



夫の姉二人に出す、相続に関しての文書第一弾、及びその根拠となる資料をまとめて

ココ、ファーストインプレッションはとっても大事ですからね。

その文書を持って司法書士さんのところへ伺って、相談したり

そんな毎日はココロが全然落ち着かないんですね。この先相続がどんな展開になるのか、考えるとザワザワ。

で、ワタクシ司法書士さんに聞いてみました。

『我が家の相続の進め方って、世間一般的にはどんなふうな印象を受けるものでしょうか?』と。

それに対して司法書士さんは

『イイと思いますよ~これしか方法はないでしょう』と。

それを聞いて、ちょっと安心して、でも何が起こっても、姉二人にどんな風に返されても不思議はない・・・と覚悟を決めて

相続の第一歩が今週末始まります。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事