【部屋着】と【お出掛け着】は分ける?分けない?

 
日頃より部屋着とお出掛け着を完全に分けているワタクシです。

 
本物のおしゃれさんはお家の中にいても、いつ誰が来てもOK
でそのままちょっとのお出掛けなら対応可・・・そんな洋服でお過ごしなのでしょうけれど、ワタクシにはそれが出来ません。
 
とにかくお家の中ではリラックスして、いつでもゴロゴロOKで気を遣うことなしのラクな洋服で過ごしたい・・・そんなぐ~たら願望が、どうでもよい部屋着を愛用する今のワタクシの暮らしの根源になっております。
 

■ 部屋着の定数

ボトムスのジーンズ2枚、トップスのカットソー2枚、寒い時に上に重ねるパーカー2枚・・・それにインナー的扱いのTシャツ3枚、靴下4足・・・これで今の季節は対応。
 
この数はほとんど変わることなく、お洗濯を繰り返し、寿命を全うすると買い替えやお出掛け着からの格下げで補充しております。
 
この枚数で毎日の15時間ほどの着用をくりかえすと、ワンシーズンにワンアイテムを2~4枚ほど履き潰す、着倒すくらいのペースになっているでしょうか。
 
スポンサーリンク

 
 

■ 消耗具合を楽しむ 

ワタクシは部屋着をそういった位置づけで考えておりますが、その部屋着消耗具合をどこか楽しんでいる傾向が実はあります。
 
この洋服もたくさん着たな~このへん擦れてきたし~あっ小っちゃい穴発見・・・さあ補修しようか捨てようか・・・そんな感じで部屋着と向き合っちゃってるんですね~ちょっと変人はいってるかも、ですよね。
 
部屋着がダラダラになればなるほどリラックス出来るような気がして、ちょっくらいの傷みは傷みと考えずにダラダラ着続け、ダラダラをちょっと楽しむ。← どんだけダラダラなんだっ!って感じですが
 
消耗した部屋着になんとなくやり遂げた感を感じ、それが見たい、感じたいが為にこのダラダラ部屋着生活を楽しんじゃってるのがちょっとあったりなんかしますが
今の部屋着のレベルは大切なお客様にはちょっと会えないくらいな感じです。
 

■ 生活にメリハリ

このお出掛け着と部屋着を分けるコトは、無職のワタクシの生活にメリハリをつける目的でもあったんですが
 
こんなにも着る洋服がダラダラなことでリラックスできるなんて、自分でも発見でした。とめどなくお家の中はダラダラしてしまい、このラクさにヤバいと思いながらもはまりました。

 
それでも出掛ける時は、プチプラながら自分のお気に入りの洋服を着て、少ない中からもバッグと靴をチョイスし準備OK。帰宅後はこの逆で、部屋着の着替えるとふぅ~とチカラが抜ける。こんなところにも部屋着とお出掛け着をキッチリ分ける良さがあったりなんかします。

 

■ 結局分けるの?分けないの?

お出掛け着と部屋着を分ける暮らしはこれからも続けていきます。
 
今後はその部屋着がダラダラ重視ではなくて、リラックスしながらも、自分自身も気分が上がるくらいの状態の洋服に出来ると、おしゃれさんの仲間入りが出来る?そんな妄想をちょっと抱いております。
 
それには部屋着に小さな穴を発見してもあとどれくれいいけるか・・・なんてワクワクしないで、すっぱりとお別れして
 
『ピンポン~』と来た宅配便のお兄さんを驚かせない程度の部屋着を着る←イヤらしい意味じゃなくってですね
 
部屋着の状態を少し上げる・・・そんなところにちょっとだけ気をつけていけたら、来客いつでもwelcome!ちょっとそこまでそのままOK!そんな部屋着の暮らしがきっと見えてくるはず。。。
 
洋服のお値段ではなくて、もうちょっと気を配った管理・・・ワタクシにはそこがポイントなんだと思います。

おすすめの関連記事