【ルイ・ヴィトン】のお財布を売る・・・もお失敗しないぞぉ。

 
先日ワタクシお財布買いましてね

以前はお札入れと小銭入れの二つ持ちだったんですが、どうも使いにくくて、お札も小銭も一体型のお財布に変えたワケなんです。

 
スポンサーリンク

 
 
それで、それまで使っていたお札入れと小銭入れのうち
IMG_0198
お札入れの方だけ処分するコトに決めて、いつもお世話になっているリサイクルショップの買取カウンターへ行きましたよ~。

お店の方に『査定完了まで30分程お待ちください』と言われて、その間店内をブラブラ・・・でもこの時間が結構危なかったりします。
欲しいモノ見つけちゃう【魔の時間】になることもありますから。これもお店の戦略なんでしょうけれど。

30分と少したった頃、店内アナウンスでワタクシが持っている番号札の番号が呼ばれまして、ちょっとドキドキしながらカウンターへ向かいました。

そこで提示された金額は
IMG_0202
¥12,000-。

お店の方に『この金額でいかがでしょうか?』と聞かれ

ワタクシ『はい、この金額でお願いします』とちょっと声上ずり気味。
予想は¥10,000-くらいと思っていたので、OKです。

小銭入れの方は、バッグが小さい時に使うこともありそうなので温存しますが、結局お財布二つ持ち体制は1年半でワタクシには向かないコトが分かり頓挫したワケで
お財布の寿命を全うできな結果となり、リサイクルショップのお世話になりました。

これも上手なモノ選びが出来なかったってこと・・・【ルイ・ヴィトン】のお財布の購入金額を考えると、大きく反省しなくてはいけません。心の中で夫にお詫び。。。

でもゲンキンなモノでワタクシ心はもう新しいお財布にいっちゃってましてね、一体型でスムーズなお支払を実感しています。
IMG_0176
それになにより可愛くてとても気に入っています。おぉ~今日もスマイリー。

買ったり売ったりとお財布に関していろいろありましたが、今後もお金とは生涯付き合いますし、お財布もそれに伴います。

自分にとって使いやすくて、好きって感じるお財布は、きっとお金も集まってきてくれるのでは、とワタクシ思っているんですよね~。ブランド品でもあってもそうでなくても。。。

お財布選びは慎重に・・・二度と失敗のないように今後の教訓です。
 
 

 
 

おすすめの関連記事