定住しない、すご~く小さなお家たち。

 
読書はソコソコたしなむワタクシですが、書評なんておこがましいな・・・本のご紹介記事って表現がいいですね、それが苦手です。

良い本だったなぁ・・・と感銘を受け、ブログで紹介しようと記事に取り掛かるのですが、全然まとまらず、いつも頓挫・・・これって本を読んでも深く理解できていないってコトなのでしょうかねぇ。。。自分のコトが心配です。
 
そんなワタクシなのですが、最近出会った活字でも写真でも楽しめる、そんな一冊を今日はご紹介したいと思います。
 
スポンサーリンク

 
 

■ 夢のライフスタイル

20150520_104237
 
【可笑しなクルマの家】二見書房
 
この本は動かせるお家・・・キャンピングトレーラーの本です。
 
クラシカルでレトロな小さなキャンピングトレーラーを、オーナーが自分好みに味付けをし、手をかけ愛情を注いで作り上げた動くお家が、この本には満載されています。
 
夢のような40軒のライフスタイルとホリデーライフがここにはありますよ~見ているだけでワクワクします。
 
 

■ 理想の空間

20150520_104506
 
モノが少ないシンプルなスッキリとした暮らしもステキだけど、小さい小さい空間に必要最低限の大好きなモノたちを集めて、ギュッと詰め込む・・・そうするとこんな居心地の良い自分だけの場所が出来ることを教えてくれています。
 
身の回りに置くモノをひとつ一つ厳選して丁寧に選ぶと、こんなふうに出来るのかな・・・出来たらステキだな・・・そんなふうに思いました。
 
そして、そんな自慢の空間を車に連結すると、どこまでもついてきてくれるのですから、最高ですよね。定住する自宅がいらなくなりそうなそんな気がします。実際この本では、トレーラーを自宅にされている方もいますしね。。。
 
 

■ 【小さな暮らし】とセンス

20150520_104617
 
本屋さんでこの本を見つけ開いた時、見てはいけないものを見てしまったようなそんなドキドキ感に襲われましてね
 
【小さな空間に、夢が詰め込まれている】そんな印象を強く受けた本です。
 
居住空間は小さいほうがいい、モノは少ないほうがいい、センスは良いほうがいい・・・なかなかハードルは高いなって思います・・・でもときめく1冊です。
 
 

 
 

おすすめの関連記事