15年落ちの車・・・もはや走る雑品の買取査定価格。

先週末、処分予定の車の査定の為

車の出張買取でお馴染みの【T×Tガレージ】(ティーバイティーガレージ)の方に来ていただきました。

フラダンスチームが出ている【T×Tガレージ】のCMが、ワタクシ大好きでしたが、この頃は見えなくなりました。さびしいなぁ。

ココあたりのローカルだけの放送だったかな。

査定時間は10分、写真は3枚

 
飛び石でフロントガラスに大きな傷を負い

年式は15年落ち

走行距離は14万キロを超え

アチコチから異音

そんな走る雑品ですから、査定がどんな結果になるのやら、と固唾をのんで見守っておりましたが

査定時間は10分程、写真を3枚撮影し、全ての情報を本部にスマホを使って送り

T×Tの女性スタッフさんが出したお答えは

買取り価格

【20000円】

やったぁ~買取り不可じゃなかった。

その場で買取りをお願いし、契約をいたしました。

我が家があとやることは、車が引き取られていく日までに印鑑証明書を2通用意するだけ。

面倒はなにもありません。

スポンサーリンク



車買取屋さんが【バッテリー上がり】のオマケ

 
車の引き取りは今月26日以降の予定となりまして、お話もまとまり、T×Tの方も帰られ、やれやれと思っていたのも束の間

5分もたたずにそのT×Tの女性さんスタッフさんが、我が家にまたまた“ピンポ~ン”と。

どうしたのかと思ったら

『すみません、バッテリーが上がってしまって、申し訳ありませんがお車のバッテリーにつなげさせていただけませんか?』 と。

ちょっとウケましたが、我が家のこれから売っちゃう車と、その女性スタッフさんの車のバッテリーを繋いで、無事エンジンを作動させ

大変恐縮しながら、その女性スタッフさんは今度こそ本当に帰っていきました。

隣街からやってきたらしいので、帰り道2時間はかかるはずですが、大丈夫だったかしら。

これから処分の我が家の車・・・ホント最後までこき使ってゴメンネ。お疲れ様。

そんなオマケもありましたが

兎にも角にも、車を1台処分し1台にして、ワタクシは自分専用の車がない暮らしにもうじき突入いたします。30年ぶりですね。

無職だしね、それくらいの不自由は受け入れないとバチが当たりますから。

弟から受け継いだ車。たぶん廃車か海外に売り飛ばされるか、するんでしょうけれど

我が家にいるのも、あと少しです。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事