お口のまわりが黒いワケ・・・角質ケアの難しさ。

お口のまわりがなんだか黒い・・・

というか茶色っぽい。

おまけに目の下も。

【おひげ】でも生えてきたりして、なんて思ったり、クマが出来るほど疲れてもいないのにどうしたんだろ・・・

ちょっと気にしながらも、これも加齢のひとつかもと、なかば諦めておりましたし、お化粧すればそんなにわかんないしと

いい加減な前向きさで放っておいてました。

でも時々不安になって夫に

『私って将来おばあちゃんじゃなくて、おじいちゃんになるのかも』なんて言ってみたら、失笑されましたが。

スポンサーリンク



このお口のまわりや目の下が黒いというか茶色っぽいコトを、気にしだしたのはいつごろからだったでしょうか。

原因が分からぬまま月日は流れ、今から1週間ほど前

たまたま脱衣室の白い蛍光灯の下で、斜め上を見るような角度で自分のお顔を鏡に映して見る状態になったのですが

それはお顔に蛍光灯の光がまともにあたる状態だったのですが

そしたらお顔の目の下や頬骨の上、お口のまわりの皮膚に極々薄っすら凹凸があるというか、白いお肌とくすんだお肌が混在しているというか、色むらが激しくなったというか、斑というか

お顔のお肌がそんな状態になっていることに気が付きましてね

お口の上・・・そうおひげが、と気にしていた部分もなんです。

なんで?どうして?何があった? 
ちょっとばかりパニック気味の頭を抱えながら、そのままお風呂に入り、ひとり考えてみる・・・

これってもしかして【角質】が剥がれ始めてる?

それは日に日に範囲を広げ、地図のようにワタクシのお顔の上で展開され、確実に白い部分が増えるってコトは

茶色く見えていた部分って実は古い要らなくなった【角質】で、それがお肌に引っかかったままの部分で、白いお肌の部分はすでに落っこちて、新しいお肌が登場した部分?

だとしたら、なぜ?いまこうなるかな・・・。

そうだ

最近いただいた【SK-Ⅱ】だ!

【SK-Ⅱ】は、乱れたターンオーバーを通常に戻す働きに優れている優秀コスメですが

友人からいただいた、チビッ子サイズの【SK-Ⅱ】のお化粧水とクリームを只今使っているワタクシに、その作用が働いてこの現象が起きているのでは、と思うのです。

ワタクシのお肌は、4年ほども肌断食や角質培養を続け、角質は貯まりまくっていたはずでしたが

普通のお手入れに戻してかれこれ1年がたとうとしておりますので、要らなくなった角質なんて、もうとっくに落ちてるさ・・・と思っていたのですが、実はごっそり残っていた。

それが今【SK-Ⅱ】のチカラを借りて、余計なモノを剥がれ落としてキレイになろうとしている。

そんなところでは、とワタクシ的には思っているのです。

この要らなくなった角質の剥がれ方って、目には見えませんが、実にゆっくりで、ムリがないペースだなって自分のお肌の状態を見ていて思います。

いつの間にかお肌の白い範囲がほんの少しずつ広がっている感じで、やさしく作用しているのがよくわかる。

古い角質が落ちるのを手助けしているという感じです。

角質はピーリングなどを使ってムリヤリはがすと、まだ育ち切っていないお肌がむき出しになって、お肌トラブルのモトになりますので厳禁。

実際、角質って気難しいので、扱いが大変なんです。どれだけ落とすか、どのくらい残すか。

ワタクシは角質をおとすコトが怖くて、お化粧落としとか洗顔にはとても神経質なのですが

今、ワタクシのお肌で起こっているペースなら安心出来ます。

いまはお肌の高低差もトーンも均一ではないので、見かけは不安定ですが、あせらずこのままお肌を見守っていこうと思っております。

もちろんこれからもSK-Ⅱを使い続けながらです。

残し過ぎても、落とし過ぎてもいけない【角質】。

角質培養も一理ありますが、お手入れしすぎも、しなさすぎもお肌にようくないというコトを

5年もの歳月をかけてワタクシは理解いたしました。
 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事