時間は無限ではないのだから、大切に暮らしたい。

 
お仕事を辞めて、かれこれ8ヶ月・・・無職生活もすっかり板につきました。

 
そんなワタクシのもとへ、昨日の朝早く元上司からお電話があったのですが
 
なんだろうと思ったら、ワタクシの後任として入社した方が辞めたので、次に入社してくる方が決まったらお仕事を教えに来てくれないだろうか・・・というとんでもなく勝手なお話。
 
理解に苦しみながらも、もちろん丁重にお断りして失礼いたしました。
 
スポンサーリンク

 
報酬をチラつかされても心は動かないし、それを引き受けたからといって、ワタクシの身にプラスになることも得られるモノも何もない。。。そこまでする信頼関係もない。。。そんな時間もない。。。
 
昨日今日辞めたわけではない人間に、こんなお電話をする元上司の真意は定かではありませんが、もうワタクシにお手伝い出来るコトはないと思います。

 
はたから見るとワタクシの今の生活ぶりは、のんびりしたものかと思いますが、1日の時間は限られています。やりたいコトはたくさんあり、考えたいコトも、確かめたいコトもワタクシなりに山積です。
 
揉めて辞めたワケではないのですが、正直な気持ち、辞めた会社にいってゴチャゴチャやっている暇はありません。

 
時間は自分が生まれた瞬間から、ドンドン消費され続けます。増やしたり、取り戻したりすることの出来ない限りある時間を、自分の為、家族の為に費やしたいと思いながら、今のワタクシは暮らしております。
 
ここで社会の為に・・・と付け加えられない自分がちょっと情けないのですが、いつかそう言える人間になりたいと只今修行中です。

 
人間にとって一番大切なのは時間・・・そう考えながら送る毎日は、自分を大切にする人生と詰め合わせセットのような、そんな気がいたします。

おすすめの関連記事