反対を押し切って【パーマ】。

ショートとボブを行ったり来たり

で極たまにパーマをかけて、パーマがとれたらまたストレートでの繰り返し。

ワタクシのヘアスタイルは、ここ数年ずっとそんな感じでおりました。

そのパーマもかなりご無沙汰で、ストレートボブの自分に見飽きた感が募りましてね

昨日美容室へ行き、パーマをかけました。

スポンサーリンク



美容師さんは基本、ワタクシはパーマなしのほうがイイ、といつもおっしゃいます。

今回もオーダーの際も、シャンプーが終わった時も、カットが済んだ時も

その都度『本当にかけます?』って美容師さんはワタクシに聞きいてくるんです。

『かけない方がステキな奥様だと思うんですけど・・・』とまで。

でも、美容師さんの反対を押し切って【パーマ】をかけました。

ヘナをしたばかりだとパーマがかかりずらいので、このパーマの為に、ヘナでの白髪染を2か月断ちましたからね。

そのくらいの意気込みで、ワタクシこの日のパーマを心待ちにしていたんです。

『似合わなくても絶対文句言わないから』

とまでワタクシ宣言たところで、美容師さんはパーマの準備をはじめてくださいました。

その【ヘナ断ち】のせいもあってか、パーマはキチンとかかり、ワタクシ的には予想通りの仕上がり。

美容師さんは『しっかり目にかかったけどいいですか?』

と心配そうでしたが、全然OK。

ショートボブにウェーブがのって、ワタクシ大変満足しております。

それでパーマから一晩あけた今日、ただいま2か月ぶりのヘナで白髪染め中。

もう白髪がすごいことになっておりましたんでね、これで人前に出ても大丈夫な状態になるでしょう。

暖かくなってきましたしね【春パーマ】。。。

ちょっとテンションあがっているワタクシでした。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事