絞り出した不用品と、めざす暮らし。

 
ガツンとした断捨離、片付けはイマイチ進んでおりませんが、ちょびちょび不用品は排出しております。

 
この二ヶ月ほどで絞り出した処分品は、収納用品4点、扇子、名古屋帯、着付け小物2点・・・これらをリサイクルショップに持ち込みました。久々です。
 
つけていただいたお買取り金額は¥760-。うん、こんなところでしょう。
 
スポンサーリンク

 
 
これからのモノたち・・・購入当時はもちろん必要として、欲しくて購入したワケです。
 
生活を支えてくれたというのはちょっとオーバーかもしれませんが、暮らしの中で役に立ってくれました。
 
でも、求める暮らしが変わり、心がけが変わり、好みも変わり、その流れ埜中で残念ながら不用品として排出されてしまったワケなんですが。。。

 
以前はモノを処分する時、かなり自分自身を責めたり、落ち込んだりしましたが、最近は【変わった】のだから仕方がないんだ、と考えてサクサクっと作業することにしています。
 
この【変わった】というコトを【成長した】ということだと思いたい・・・そんな気持ちですね。

 
モノに拘らない、依存しない、振り回されない。
 
自分自身と大切なヒトがいて、笑いあえるくらし・・・
 
そんな暮らしをめざしておりますが、煩悩がまだまだ絡みついてワタクシ修行が足りておりません。なが~い目で見て、少しずつ近づいていければいいな、そんな気持ちでおります。

 
でも、確実に身の回りのモノは減りました。物欲も薄れつつ、モノを買うことが少し億劫に感じるようになりました。買わなきゃと考えるコトさえもめんどうな時もあったり。。。
 
いいぞ~もう少しだ。
 
めざす暮らしは小さくささやかで、でもきっと暖かいはず。

おすすめの関連記事