頭頂部が気になり始めたら・・・中年女性編。

 
ワタクシこれまでストレートボブで長いコト過ごしておりましたが

加齢のせいでしょうね~髪が痩せ、密度も下がり、頭頂部に不安を感じるようになりましてね

その頭頂部の寂しさがボブスタイルだと目立つ。合わせ鏡でみて溜息。。。長い事どうしようかな~と悩んでおりましたが、ついに覚悟を決めて美容室へ行ってきました。

スポンサーリンク



ワタクシが考えた手立てとしては、ショートにしてさらにパーマをかけ、寂しい頭頂部をふんわりさせてごまかす・・・これしかない!

美容師さんはいまのボブを軽めにカットして、毛先パーマを提案してくれましたが、ワタクシの覚悟は固くショートにパーマでお願いしました。

とにかく頭頂部をふんわりさせたい。後から見られる不安から解放されたい。

美容師さんはちょっと老けるかも・・・と心配してくださいましたが、そこはワタクシが押し切り決行。

そして出来上がったのは、まぁまぁなおばさんヘアって感じ。でも十分想定の範囲内。

美容師さんのご厚意で、今回はパーマゆるめ、カットも長めにしておいて、1週間後に再度調整しましょうということになりました。
ワタクシがショートにしたコトを後悔した場合を考えて、トップをあまり短くせず、伸ばしていきやすいショートにしておく・・・といった感じです。

そんなスタイルになって、4日が経過・・・自分のショート&パーマスタイルにも、かなり見慣れてきましてね
今週中にもう一度美容室に行って、パーマ強め、カットもっと激しく短く、で再調整をお願いしようと思っています。

だってショートにパーマで、ものすご~く頭頂部がごまかせちゃうんですもの。
ここまできたら、もうこの路線で突き進んじゃう。

それに中途半端じゃなくって、もっと個性的に攻めたくなってきた!

おばさんヘア、おばさんパーマ全然OK。年相応にムリせずいこうと思っています。

これを【開き直り】と言うのでしょうか。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事